GEMFOREXは両建てOK!やり方や必要証拠金、禁止事項を解説

GEMFOREXでは、両建てをすることが可能です。

ただし両建てには様々なルールがあり、そのルールを破るとボーナスが当たらなくなったり出金拒否や口座凍結の恐れも。

そこで当記事では以下の内容について、徹底解説していきます。

GEMFOREXだけで使える「両建てスワップ手法」についても解説するので、ぜひご覧ください。

GEMFOREXの注目情報

GEMFOREXでは両建ては禁止されていない

最初に結論だけ言ってしまうと、GEMFOREXでは両建ては禁止されていません

ただし、「同一口座での両建て」のみが可能であることには注意が必要です。

クスノキ
要は「ひとつの口座内で両建てしてね」という意味ですね。

それ以外の複数口座や複数業者での両建ては、GEMFOREXにおいて規約で明確に禁止されています。

両建てに関連する禁止事項は以下の章をご覧ください。

>>GEMFOREXの両建てに関する禁止事項

GEMFOREXで両建てするメリット・デメリット

この章では、GEMFOREXで両建てする2つのメリットと1つのデメリットをご紹介します。

GEMFOREXで両建てをするメリット

GEMFOREXで両建てをするメリットは以下の2つがあげられます。

GEMFOREXで両建てするメリット
  1. ドル円で両建てすればスワップポイントを安全に獲得できる
  2. 同一口座内であれば、比較的自由に両建てできる

それぞれ見ていきましょう。

ドル円で両建てすればスワップポイントを安全に獲得できる

GEMFOREXでは、ドル円のスワップポイントが両ポジションプラスです。

GEMFOREXのドル円スワップ

参考:各通貨ペアスワップポイント一覧 - GEMFOREX公式HP

そのため、GEMFOREXでドル円の両建てをすると毎日スワップポイント分の利益がほぼノーリスクで獲得できます。

ドル円でしか実践できない両建てですが、GEMFOREXで両建てをする最大のメリットと言えるでしょう。

関連:GEMFOREXの両建てで月利7.4%を稼ぐ方法

同一口座内であれば、比較的自由に両建てできる

もうひとつのメリットは、"同一口座内"というルールを守れば比較的自由に両建てが行えるということです。

例えば、以下のような両建ては誰でもできます。

両建て例
  • ドル円のスワップポイントだけを狙った両建て
  • FXでは"必勝法"ともいわれる両建てナンピン手法
  • 10lot以上の両建て(10lot以上のトレードをする場合は事前連絡が必要)
  • 「両建て」と一言で言っても、その形式・目的は様々です。

    GEMFOREXの規約内で、色々なトレードにチャレンジしてみてくださいね。

    GEMFOREXで両建てするデメリット

    続いて、GEMFOREXで両建てするデメリットをご紹介します。

    GEMFOREXで両建てするデメリットはただひとつ、オールインワン口座のスプレッドがやや広いことです。

    オールインワン口座で両建てをする場合、スプレッドが広いため多額の取引コストが発生する可能性があります。

    GEMFOREXで両建てをするなら、以下のような対策をしてスプレッドを抑える必要がありますね。

    スプレッドを抑える工夫・対策
    1. スプレッドが狭くなる時間帯にトレードする
    2. スプレッドが狭い銘柄を選んで取引する
    3. ロースプレッド口座を利用する
    クスノキ達也がGEMFOREXの両建てを解説

    クスノキ
    ロースプレッド口座の利用が最もスプレッドを抑えることができます。

    両建てでも、もちろんスプレッド分の損失は発生するのでお気を付けください。

    GEMFOREXでしかできない両建て手法

    ここまでで、海外FXで両建てをする理由はないと散々言ってきましたが、実はGEMFOREXは両建て手法を試す価値のある唯一の海外FX業者なのです。

    詳しくはGEMFOREXの両建てで月利7.35%を稼ぐ方法でも解説していますが、GEMFOREXのある特徴を使って、理論上勝ち続けることができるのです。

    ダブルスワップを狙った両建て手法

    その手法とは、GEMFOREXのUSD/JPY(米ドル/円)のダブルスワップを狙った両建て手法です。

    通常、ほとんどの通貨ペアで買いスワップはプラス、売りスワップがマイナスです。

    しかし、GEMFOREXはUSD/JPYのスワップポイントが買いと売りの両方でプラスという前代未聞のFX会社です。これだけでも、GEMFOREXが海外FX業者のなかでも異質な業者であることが分かりますね。

    ダブルスワップが獲得できる通貨ペアは、USD/JPYのみです。

    GEMFOREXのスワップポイント
    買いスワップ 売りスワップ
    USD/JPY 0.21 0.28

    これらの通貨ペアで両建てを行えば、高い資金効率でスワップポイントを獲得することができます。同一口座内での両建てですので、利用規則に違反することもありません。

    もちろん、レバレッジをかけ過ぎればロスカットのリスクはありますが、資金管理をしっかり行えば利益を生み出し続けることも可能です。

    GEMFOREXのダブルスワップ手法を試したい方は、以下のボタンから無料で口座開設して挑戦してみてください。

    【取引量別】両建てする際に必要な証拠金

    ここでは、GEMFOREXで両建てするのに必要な証拠金を取引量別にご紹介します。

    今回ご紹介するのは、1ドル130円のときにドル円を両建てする場合の必要証拠金です。

    クスノキ
    ついでにこの両建てで毎月得られるスワップ利益も記載しておきますね。
    Lot数 必要証拠金 月次スワップ
    1Lot 13,000円 955.5円
    2Lot 26,000円 1,911円
    5Lot 65,000円 4,777.5円
    10Lot 130,000円 9,555円
    20Lot 260,000円 19,110円
    30Lot 390,000円 28,665円

    上記の金額は、あくまでトレードするのに最低限必要な証拠金です。

    ゼロカットやロスカットを防ぐためにも、必要証拠金の3倍程度の証拠金を用意するのが望ましいでしょう。

    クスノキ
    私は100万円の証拠金で30lotの両建てをしました。

    GEMFOREXの両建てに関する禁止事項

    ここまで、両建て手法の特徴や手法について見てきましたが、GEMFOREXで両建てトレードをする際には知っておくべき4つの禁止事項があります。

    • 他FX業者との両建て
    • 第三者との両建て
    • 口座間での両建て
    • 口座間での両建て
    • 経済指標時の両建て

    禁止事項を行ってしまうと、GEMFOREXから重いペナルティが課されます。気づかないうちに違反していた、なんてことにならないように十分な理解をしておきましょう。

    関連:GEMFOREX(ゲムフォレックス)利用前に知りたい注意点

    他のFX業者との両建て

    GEMFOREXでは、2つのFX業者もしくは複数の業者間での両建てを禁止しています。

    13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

    GEMFOREXのご利用規約-第12条(利用者の禁止行為)

    GEMFOREX以外の海外FX業者の多くも業者間の両建ては禁止しています。

    スワップポイント狙いのサヤ取り・アービトラージを考えている方は、その業者で両建てが可能かどうかの確認は十分に行うようにしましょう。

    口座間での両建て

    GEMFOREXにはオールインワン口座/ロースプレッド口座/5000倍口座/ガチゼロ口座の4つの口座タイプがあり、最大7つの口座を追加で開設することができます。

    GEMFOREXでは、これらの複数口座間での両建ても禁止しています。

    14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

    GEMFOREX公式ページ-GEMFOREXのご利用規約-第12条(利用者の禁止行為)

    利用規約の中の「相関性の高い通貨ペア」とは、似た値動きまたは真逆の値動きをする2通貨ペアのことです。

    例えばドル円(USD/JPY)とユーロ円(EUR/JPY)なんかは相関性が高く、一方が上昇トレンドを見せるともう片方も上昇トレンドになったりします。

    クスノキ
    通貨ペアによっては、ほぼ確実に逆のトレンドになる(負の相関)があるものもあります。

    値動きが酷似している通貨ペアのロング・ショートポジションを持っているのは、同一銘柄の両建てをしているのと変わりません

    GEMFOREXでは上記のような「実質的な複数口座・業者での両建て」も禁止しているのですね。

    複数の口座を運用していると、気づかない間に別口座と両建てしてしまうことがあるので、管理しきれないポジションの保有には注意しましょう。

    MEMO
    実は、リアル口座とデモ口座間での両建ては規則違反になりません
    以前作ったデモ口座とたまたま両建てしてしまっていた!なんてことがあっても罰則はないので安心してください。

    第3者との両建て

    GEMFOREXでは、親や親類、友達などの第3者との両建てを禁止しています。

    GEMFOREXの利用規約には、以下のような記載があります。

    15.第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為

    GEMFOREX公式ページ-GEMFOREXのご利用規約-第12条(利用者の禁止行為)

    第3者との"両建て"が禁止とは明記されていませんが、禁止事項の意味としては同じ内容です。

    他人との両建てならばれない、と思うかもしれませんが、何度も同じタイミングで同じ取引を行っていたらGEMFOREX内での取引履歴で簡単にバレてしまいます。

    悪質なトレードで余計なリスクは負わないようにしましょう。

    経済指標発表のタイミングを狙った両建て

    GEMFOREXでは、経済指標発表のタイミングを狙った両建ても禁止しています。

    16.提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
    17.経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

    GEMFOREX公式ページ-GEMFOREXのご利用規約-第12条(利用者の禁止行為)

    経済指標とは、アメリカの雇用統計やFOMC、各国の政策金利などのことで、為替相場に大きな影響を与える場合があります。

    経済指標発表時の大きな相場変動を狙っての両建ては、「ゼロカットシステムの盲点を狙った悪質な取引」となるため注意しましょう。

    禁止事項の違反がばれると重いペナルティ

    上記で説明したような違反行為を行うと、GEMFOREXから重いペナルティを課されることがあります。具体的には、以下のような処分が下される可能性があります。

    • 利益の没収
    • 入金ボーナスの抽選権利はく奪
    • 口座凍結・アカウント削除
    • 法的処置

     

    利用規約を違反して口座凍結した場合には、2度とGEMFOREXを利用できなくなってしまいます。

    悪質なトレードをして得た利益結局はも没収されてしまいますので、無駄なリスクは冒さないほうがよいでしょう。

    GEMFOREXの口座凍結条件については以下の記事でご確認ください。

    関連:GEMFOREXで口座凍結した!凍結理由と対処法を簡単に解説

    両建て手法例

    両建てを使った手法として一般に使われているものは大きく分けて以下の2つです。

    • 両建てナンピン手法
    • スワップポイント狙いのサヤ取り
      (アービトラージ)

    2つの手法の特徴とリスク、トレーダー目線の考え方について、さっそく見ていきましょう。

    両建てナンピン手法:利益は少なく難易度が高い

    よく、「必勝法」と表現されることが多い両建てを使ったナンピン手法。

    ただし実際には、「多くの資金が必要難易度MAX効率が悪い」という3つの特徴を持った手法なのです。

    まずは、両建てナンピンのロジックについて説明していきますが、これが非常に複雑。しかしこれを理解せずにこの手法を使うのは非常に危険です。
    両建てナンピン手法のロジック損失のリスクをしっかり理解してから使うようにしましょう。

    ナンピン両建て手法とは?

    そもそもナンピンとは、相場が予想と逆に動いた場合にさらに同じ方向のポジションを追加して購入単価を下げる手法。それに両建てを組み合わせることで、損失を抑えながら購入単価を下げていくことができます。

    具体的なトレード方法を見ていきましょう。

    両建てナンピン
    1. 1ドル100円:1ドル買いでエントリー
    2. 1ドル99円に下落:「売り」と「買い」で1ドルエントリー
    3. 1ドル98円にさらに下落:「売り」と「買い」で1ドルエントリー
    4. 反転したら両ポジションを決済

    ここで、【1】と【2】のエントリーについて考えてみましょう。

    1:100円で1ドル購入
    2:99円で1ドル購入1+2
    199円で2ドル購入・・・1ドルあたり99.5円

    つまり、相場が下落したタイミングでポジションを買い増すことで、1ドルあたりの金額が99.5円になるのです。

    100円から99円まで下落するのと、99.5円から99円まで下落するのでは、1ドル当たりの損失額が少なくなりますよね。

    リスクを抑えて購入単価を下げる方法
    これが、「購入単価を下げる」ということです。

    これに両建てを組み合わせることで追加エントリーした分のポジションの損失を考えることなく、購入単価を下げていくことができます。

    この手法を使って相場の反転を待つことで、予想が外れても損失を抑えて利益を得ることが可能でしょう。

    このように、両建てナンピン手法は一見うまくいきそうですが、この論理にはいくつか問題点が存在します。

    問題点1.相場が反転するまでコストを払い続けることになる

    まず、この手法で利益を出すためには、相場が反転するまでナンピンし続けることが前提となります。つまり、コストを払い続けられる豊富な資金力がなければ成り立たないということですね。

    資金が足りなくなれば、証拠金不足でそれまで追加したポジションが全てロスカットされてしまいます。

    また両建てするために、スプレッドも通常の2倍かかっていることも忘れてはなりません。

    問題点2.相場予想ができない人のための手法である

    両建てナンピン手法は相場が予想と反対の方向に動いた時に使う手法です。つまり、そもそも相場予想ができれば両建てナンピンをする必要はありません。

    相場予想なんて不可能だと考えている人もいるかもしれませんが、FXは過去の相場からチャートの優位性を集めていくことで根拠のある相場予測が可能です。

    相場予測ができれば、1つのエントリーだけで済みますし、なにより再現性のあるトレードで利益を出し続けることができるでしょう。

    相場予測が簡単だとは思いませんが、時間をかけてじっくりチャートと向き合えば必ず予想できるようになりますよ。

    結論:両建てナンピン手法は初心者にはNG

    両建てナンピンは、多くの資金が必要・難易度MAX・効率が悪いという特徴から、初心者には向かない手法です。

    両建てナンピンを必勝法と呼ぶ人は、勝つ手順を知っているのかもしれませんが、FXを10年やっている私ではこの手法で勝てるビジョンは見えませんでした・・・

    どうしても両建てナンピンをやりたい方は試してみてもいいかもしれませんが、ロジックの理解と資金管理には十分に注意してくださいね。

    サヤ取り・アービトラージ:豊富な資金でのコツコツ稼ぐ

    両建てを使った2つ目の手法は、「サヤ取り」「アービトラージ」と呼ばれる方法。
    この手法の特徴を一言でいうと、豊富な資金を持つ人がコツコツと利益を出していく手法です。

    まずは、サヤ取り・アービトラージのロジックから見ていきましょう。

    サヤ取り・アービトラージとは

    サヤ取り・アービトラージとは、両建てで相場変動による損失を減らしながら、FX業者間での買いスワップと売りスワップの差を狙って利益を出す手法のこと。

    スワップポイントのサヤ取り

    買いスワップと売りスワップの合計がプラスになる通貨を見つけることができれば、理論的には常に利益を出し続ける事ができます。

    一見すると、ノーリスクで利益を生み出せる手法と感じるかもしれませんが、ここにも大きな問題点も隠れています。

    問題点① 豊富な資金がないと成立しない

    まず、サヤ取り・アービトラージで利益を出し続けるためには、豊富な資金がなければ成立しません

    その理由は以下の2つです。

    • スワップポイントによる利益はわずか
    • レバレッジをかけるとロスカットの危険

    スワップポイントで得られる利益は、1万通貨のポジションでも1日わずか10円程度。さらに、レバレッジをかけるとロスカットのリスクが大幅に高まるため適正レバレッジは1倍程度です。

    つまり、100万円の資金を持っていないと1万通貨のポジションを持つことができないのです。100万円の資金で1日10円では、FXの旨味を全く活かしきれていません。

    どうせFXをやるなら、もう少し高い資金効率でトレードしていきたいですよね。

    海外FX業者の多くは他社との両建てを禁止

    もう一つ注意しなければならないのが、GEMFOREXを含めた多くのFX業者では他社との両建てを禁止しているということ。

    他社との両建てを許してしまうと、ゼロカットを悪用したトレードができてしまうためです。

    以下の表のとおり、主要な海外FX業者では他社間での両建てはできません。

    海外FX業者 同一口座での両建て 複数口座での両建て 他業者間での両建て
    GEMFOREX × ×
    XM Trading × ×
    HotForex × ×
    LAND-FX × ×
    IS6FX × ×

    いずれのFX業者も同一口座間での両建ては禁止されていませんが、買いスワップと売りスワップの合計がプラスになる業者はほぼないため、スワップのサヤ取りで利益を得ることは難しいでしょう。

    サヤ取り・アービトラージで利益を出したいという方は、業者間の両建てが禁止されていない国内FX業者を利用することをおすすめします。

    結論:スワップ狙いのサヤ取りは、海外FXを利用するなら旨味がない

    スワップポイント狙いのサヤ取りは、豊富な資金でコツコツ利益を得る手法です。

    しかし、せっかく海外FXを利用するなら、最大のメリットであるレバレッジを使わない手はありません。

    特に、GEMFOREXの最大レバレッジはなんと1,000倍。レバレッジをかけて一気に利益を出したいというトレーダーにとっては、GEMFOREXは最高の環境と言えるでしょう。

    どうしてもスワップポイント狙いのトレードがしたい方は、国内FX業者を使うか、または次に説明するGEMFOREXでしかできないとっておきのトレード手法を試してみてください。

    まとめ

    ここまでGEMFOREXの両建てについて説明してきました。重要なポイントについてもう一度おさらいしておきましょう。

    GEMFOREXの両建てまとめ
    • GEMFOREXで両建ては可能
    • 両建てナンピン手法は初心者にはNG
    • スワップ狙いのサヤ取りには豊富な資金が必要
    • GEMFOREXの両建てで月利7.35%の利益

    両建て手法は、うまく使えば低リスクで確実に利益を出せる手法です。加えてGEMFOREXであればダブルスワップ狙いの両建てという唯一無二の手法を試すことができます。

    コツコツ利益を出していきたい方はぜひ挑戦してみてください。

    さらにGEMFOREXでは、最大2万円の口座開設ボーナスを受け取れるキャンペーンを随時開催しています。

    ボーナスを使えば無料でトレードを始めることもできますので、迷っている方もこの機会にぜひ始めてみてください!

    げむめし管理人情報
         
    げむめし管理人クスノキ達也
    クスノキ達也
    GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴8年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

    Twitterでフォローしよう