GEMFOREXのデモ口座では何が出来るの?リアル口座との違いと開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には仮想残高で取引を試せるデモ口座があります。「リアルトレードの前にデモ口座でのトレードを試してみる」というのは、間違ってはいないのですがおすすめはできません。

GEMFOREXではリアル口座の開設も無料ですし、未入金でもらえる2万円の口座開設ボーナスがあります。これを使えば、無料で十二分にトレードを試すことができるからです。

今回は、デモ口座があまりおすすめできない理由と、それでもデモ口座を開設したいという方のために口座開設方法をご紹介します。

GEMFOREXのデモ口座とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のデモ口座とは
GEMFOREXのデモ口座には、次のような使い方があります。

デモ口座の使い方
  1. EA/ミラートレードの使用感を試す
  2. MT4の使い方に慣れる
  3. FXの練習用

実際の資金でトレードする前にテストができる点ではデモ口座は有用なのですが、当サイトでは3番目の「FX練習用」としてのGEMFOREXデモ口座の利用はおすすめしていません。

こちらは、GEMFOREXのデモ口座とリアル口座(オールインワン口座)の違いを示した表です。

オールインワン口座とデモ口座を比較
口座タイプ オールインワン
口座
デモ口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 1ドル(100円)~ 1万ドル(100万円)の
仮想残高を提供
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
主要通貨の
スプレッド
1.2pip〜 1.2pip〜
手数料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値
チケット単位の
ロット制限
30Lot 100Lot
ヘッジ可否 可能 可能
利用制限 制限なし 制限なし

リアル口座が実際の資金でトレードするのに対し、デモ口座では口座開設時に付与される仮想残高でトレードします。

スプレッドやスワップポイントなどのトレードスペックはオールインワン口座と同様です。(GEMFOREXのもうひとつのリアル口座であるノースプレッド口座のスペックは、デモ口座では試すことはできません)

またデモ口座には利用制限があり、口座開設から90日間を経過すると利用できなくなってしまいます。

その他の大きな違いは、「初回預託金の違い」と「チケット単位のロット制限の違い」ですね。

初期預託金の違い

初期預託金で比較
口座タイプ 初期預託金
オールインワン口座 1ドル(100円)~
デモ口座 1万ドル(100万円)の仮想残高

初期預託金とは、最初のトレード開始前に口座に入金しなくてはいけないお金のことです。

GEMFOREXのオールインワン口座では、初期預託金は1ドル(100円)から。海外FX業者のなかでもかなりの少額からFXを始めることができます。

さらに初回の口座開設では、最大2万円の口座開設ボーナスがもらえるので、わざわざデモ口座を使わなくても自己資金ゼロでトレードを試すことができます。

 

一方のデモ口座では、100万円分の仮想残高が付与されます。

仮想残高ですから損失を出してしまってもダメージはありません。もちろん利益分の出金もできません。

チケット単位のロット制限の違い

ロット制限で比較
口座タイプ 最大ロット数
オールインワン口座 30Lot
デモ口座 100Lot

チケット単位のロット制限というのは、一度の取引にできる最大のロット数です。

GEMFOREXの取引単位は1Lot=10万通貨ですから、最大でリアル口座は30Lot(3億円分)、デモ口座は100Lot(100億円)まで取引ができるということです。

最小ロットはリアル口座、デモ口座ともに0.01Lot(約100円)からとなっています。

そのほかのオールインワン口座のスペックについては、こちらの記事を参考にしてください。

GEMFOREXはデモ口座で始めるべきではない理由

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でデモ口座を始めるべきではない理由
この章では、GEMFOREXでデモ口座おすすめしない理由についてお話します。

別に私がアンチデモ口座な訳ではありませんし、皆さんのデモ口座開設を防ぎたい訳でもありません(笑)

リアル口座とデモ口座は、取引条件も同じ、使うツールも同じ、スプレッドも同じです。唯一違うのが「実際に自分の資金を使うかどうか」ということです。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、これがお金を扱うFXという世界ではとてつもなく大きな差になってきます。

自己資金を使わなければ上達しないから

GEMFOREXに限らず。自己資金を使わないでトレードができるデモ口座は多く存在します。

このデモ口座で練習をし、勝てるようになってからリアル口座に移る人も少なくないようですが、そんな人の多くがリアル口座になると勝てない現象に陥っています。

めちゃくちゃいました・・・(笑)

デモ口座で勝てていたのにリアル口座になった途端に勝てなくなる理由は簡単で、緊張感の違いでしょう。

生涯資産が5000万ドル(50億)を超えた天才トレーダー、ウィリアム・ギャン(アメリカ)も以下のような言葉を残しています。

負けることへの恐怖こそが、負けの元凶となるのである。負けを背負うことに耐えられないと、結局、大きな負けを背負うことになるか、絶好のトレードチャンスを逃してしまうことになる。

byウィリアム・ギャン

FXで負ける原因を作り出すのが、「もう少し利益を伸ばせるのではないか」「もう少し待てば上がるのではないか」という甘えでありメンタルの弱さです。失う恐怖のないデモ口座ではこのメンタル面を鍛えることなどできません。

デモトレードばかりやっていた人は、実際のリアルトレードになってはじめてその現実に直面させられるというわけですね。

無料で始めることができるから

2つ目の理由は、GEMFOREXのリアル口座は無料で始められるからです。

国内のFX業者の中には、初回入金額が5万円の会社もありハードルが高めですよね。海外FX会社でもXMが1万円、TitanFX・AXIORYが2万円の初回入金額を設定しています。

しかし、GEMFOREXのリアル口座では、初回入金不要で最大2万円の口座開設ボーナスを受け取ることができます!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)2万円口座開設ボーナス

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍なので、2万円のボーナスだけで2000万円分のポジションをもてる計算になりますね。

2000万円分のポジションを持つ必要はありませんが、しばらくの練習にはなるでしょう。

少額でもリアルマネーでトレードすることが、FX上達の近道ですしね。

ちなみに最新のボーナス情報は、以下の記事からチェックすることができますよ。

ツールの確認などには使える

さんざんデモ口座をコケにしてきましたが、デモ口座にもメリットはあります。

それは、EAやミラートレードなどの自動売買システムのテストに使える所です。

memo
EAとは?
注文・決済のタイミングなどのシステムを組みMT4上で自動売買を行う。

ミラートレードとは?
プロのトレーダーの取引をコピーし、ストラテジー(投資戦略)をブラウザ上で作動させ自動売買を行う。

 
GEMFOREXはEAやミラートレードを無料で使える自動売買に特化したFX業者です。デモ口座を使えば、EAやミラートレードの成績や使い勝手を実際の資金でトレードする前に試すことができます。

ただ、あくまでテストはテスト。

GEMFOREXで最速で上達したい方は、2万円の口座開設ボーナスを利用して無料でトレードを始めてみましょう。

では最後にデモ口座の開設方法についてみていきましょう。

デモ口座の開設方法

リアル口座との違い
GEMFOREXのデモ口座の開設方法はとてもシンプルです。

デモ口座開設方法
  • デモ口座開設フォームを開く
  • 口座開設の必要事項を入力する

デモ口座開設フォームを開く

まず、GEMFOREX公式サイトへアクセスします。「デモ口座開設」のボタンをクリックしてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス公式ページ

口座開設の必要事項を入力する

こちらがデモ口座開設フォームです。必要な情報を入力します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のデモ口座開設フォーム

  • 口座タイプ:「FX 日本円口座」を選択
  • お名前(英文字):ローマ字でお名前を入力
    (全角半角問わず)
    ※後から変更できます。
  • メールアドレス:ご自身のメールアドレスを記入

 
口座開設が完了すると、GEMFOREXから完了メールが届きます。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

デモ口座を開設する方は以下のボタンから手続きを行いましょう。

げむめし管理人情報
     
げむめし管理人クスノキ達也
クスノキ達也
GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴7年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

Twitterでフォローしよう