GEMFOREXのレバレッジは1000倍じゃない?レバレッジ制限の罠について

GEMFOREXは最大レバレッジ1,000倍の海外FX会社です。他の海外FX会社と比較してもその差は歴然。

FX会社 GEMFOREX XM TitanFX Land-FX AXIORY
最大レバレッジ 1,000倍 888倍 500倍 500倍 400倍

しかし、これらの最大レバレッジは"最大"でしかない事に注意が必要です。

海外FXにはレバレッジ制限と言って「口座資金によって最大レバレッジが制限されるシステム」が導入されています。

つまり1000万円の資金を持つ人が、500倍や1000倍のレバレッジを使う事はできないという事。

今回は、GEMFOREXのレバレッジ制限と他の海外FXとの比較、実際のレバレッジの設定方法をご紹介していきます。

まずはレバレッジ制限について見ていきましょう!

GEMFOREXのレバレッジ制限と他の海外FXとの比較

海外FXのレバレッジ制限
国内FX会社は、どこも最大レバレッジは25倍。対して海外FX会社は業者ごとに最大レバレッジは異なります。

その中でGEMFOREXのレバレッジはどこに位置するのか。

早速他の海外FX会社と比較してみましょう。

最大レバレッジを比較

FX会社 最大レバレッジ
FBS 3000
GEMFOREX 1000
XM 888
BIgBoss 555
TitanFX 500
Land-FX 500
Tickmill 500
AXIORY 400
HotForex 400
iForex 400

GEMFOREXはFBSに次ぐ2位ですね。

国内FXが最大で25倍ですから、海外FXはどこも規格外のように感じてしまいますね(笑)

レバレッジに関して、GEMFOREXは問題ないかと。むしろレバレッジが売りです。

では、本題のレバレッジ制限について見ていきましょう。

大手海外FX5社のレバレッジ制限

今回比較したのは、GEMFOREXを始めとする大手で人気度も高い海外FX会社5社。

  • GEMFOREX
  • XM
  • FBS
  • Land-FX
  • AXIORY

海外FXにおいて、レバレッジ制限は口座内資金によって判断されます。

それでは、それぞれのレバレッジ制限を一覧表にしたのでご覧ください。

口座資金によるレバレッジ制限
口座資金(万) FBS GEMFOREX XM Land-FX AXIORY
0~2 3000 1000 888 500 400
2~20 2000
20~50 1000
50~200 500
200~300 500 200
300~500 200
500~1000 200
1000~1500 100 100 300
1500~2000 100
2000~ 100

XMですと、888倍がつかえるのは口座資金200万円まででそれ以降はレバレッジ200倍に制限がかかってしまいます。さらに1000万円をこえるとレバレッジ100倍しか使う事が出来ません。

最大レバレッジ3000倍だったFBSも、口座資金が2万円をこえると2000倍、20万円をこえると1000倍まで下がってしまいます。

資金による最大レバレッジの変化をグラフ化してみました。

グラフでもわかりますが、資金が500万円を越えて、レバレッジが1000倍なのはGEMFOREXだけです!

他の海外FX会社は、資金量が増えた時の最大レバレッジの制限が大きいので使用する際は注意してくださいね。

また、海外FX会社で気になるのが低スプレッド口座のレバレッジ制限です。

低スプレッド口座のレバレッジについても見ていきましょう。

低スプレッド口座のレバレッジ比較

海外FX会社には、通常の口座(先ほど比較したもの)と低スプレッド口座の二つがあります。

低スプレッド口座はスプレッドが低い事が特徴的で、GEMFOREXで言うと以下の通り。

メジャー通貨ペア7つで比較
オールインワン口座 ノースプレッド口座
ユーロ/ドル 1.2 0.3
ドル/円 1.2 0.3
ポンド/ドル 1.5 0.8
ドル/スイスフラン 1.9 0.3
豪ドル/米ドル 1.5 0.3
米ドル/カナダドル 1.5 0.3
NZドル/米ドル 1.8 1.1

かなりスプレッドは狭く設定されていますね!スキャルピングするならこちらの口座でしょう。

GEMFOREXの低スプレッド口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

話を戻しましょう。

低スプレッド口座のレバレッジ比較も先ほどと同じ5社を比較していきます。

  • GEMFOREX
  • XM
  • FBS
  • Land-FX
  • AXIORY

低スプレッド口座だと、通常口座に比べて最大レバレッジは低い傾向にあります。

一覧表を見ていきましょう。

口座資金(万円) XM Axiory FBS Land-FX GEMFOREX
0~2 500 400 × 200 1000
2~20 500
20~50
50~200
200~300 200 500
300~500 200
500~1000
1000~1500 100 300
1500~2000 100
2000~ 200

こちらも、先ほど同様にグラフ化。

口座残高が50万円まではFBSの方が大きいレバレッジを使えるものの、それ以上はGEMFOREXの方が使えるレバレッジが大きいですね。

レバレッジ制限は海外FXを使う上で大切なポイントです。

利益が出て口座資金が増えていき、突然最大レバレッジ制限がかかります。それまではレバレッジの範囲内だったポジションも最大レバレッジを超えてしまい強制決済。

そんな未来は見たくないものですよね。

必ず取引する際はレバレッジ制限を確認しておきましょう。

続いて、自動売買・cfd取引をした場合のレバレッジについて見ていきます。

自動売買(EA)・CFD取引のレバレッジ制限

GEMFOREXの自動売買・CFD取引におけるレバレッジ制限
GEMFOREXでは、裁量トレードの他に、自動売買やCFD取引といった取引の種類におけるバラエティーの豊かさも魅力の1つ。

GEMFOREXでは、取引の種類に応じて最大レバレッジやレバレッジ制限は変わってきます。

自動売買(EA)のレバレッジは1000倍

GEMFOREXの自動売買は、主に2種類あります。

・EA
 …MT4の上で自動売買をするシステム。自由度は高いが操作が難しい
・ミラートレード
 …ネット上で設定すれば取引できるシステム。自由度は低いがMT4・PCは不要

それぞれについては以下の記事を参考にしてください。

EA・ミラートレードに関しては、レバレッジは通常口座と同じ1000倍で運用できます。

ただ、EA・ミラートレードで気を付けたいのはドローダウンです。

ドローダウンとは、一時的に最大資金から落ち込んだ場合の下落率の事。

どんなFX取引においても、はじめから最後まで全勝出来る事はありませんよね。損失が出た時に耐えうる資金を持っていない場合、最終的に勝てるEA/ミラトレだとしても途中で退場です。

特にEAとミラトレは放置しておく時間が長いので、大きいロット数・レバレッジをかけた取引は避けるべきでしょう。

続いてはCFD取引について。

CFD取引のレバレッジは最大200倍

CFD取引とは「差金決済経済約(Contract For Difference)」の事で、株価指数や債券先物、コモディティなどの金融商品の価格を元に行われる取引の事です。

CFD口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

GEMFOREXのCFD取引と最大レバレッジについてまとめましたので、参考にしてくださいね。

銘柄 銘柄解説 最大レバレッジ
Nikkei225 日経平均株価。日本では最も知名度の高い株価指数 200
CAC40 (FRA40) パリ証券取引所における株式指数 100
DAX (GER30) ドイツ株式指数 100
FTSE 100 (UK100) ロンドン証券取引所における株式指数 100
NASDAQ (US100) ナスダック(アメリカ)に上場する上位100銘柄から算出される株価指数。 100
US30 (DJ30) ダウ平均株価(アメリカ) 100
US500 (S&P500) トップ500米国株式の時価総額加重平均指数 100
ASX200 (AUS200) オーストラリア証券取引所における株式指数 100
Euro50 (EUSTX50) ユーロ権先進11か国の上位銘柄で構成される株価指数 100
Hang Seng50 (HK50) 香港株価指数 66

CFD取引においては、銘柄ごとに必要最低証拠金が異なるので最大レバレッジも変わってきます

GEMFOREXのCFD取引は「FX口座と同じ口座で取引できる」・「ゼロカットシステム付き」などのメリットがあるので、おすすめですよ!

ここまで自動売買とCFD取引のレバレッジ制限についてみてきましたね。

GEMFOREXでのレバレッジ制限や最大レバレッジについて理解したら、次は実際の取引で必要なレバレッジの設定方法について学びましょう。

GEMFOREXにおけるレバレッジの設定方法

レバレッジの設定方法
GEMFOREXに限らず、海外FX会社の多くはMT4という取引プラットフォームを使用しています。

GEMFOREXではMT4上でレバレッジを使った取引を行うわけですが、実はレバレッジは手動で設定できるものではありません

レバレッジは「必要証拠金/口座残高」で、自動で決まります。

必要証拠金は「取引量/最大レバレッジ」で求められるため、以下の式を使えばいいという訳です。

(取引量/最大レバレッジ)/口座残高

 

取引量はlotでの注文になりますから、取引するlot数を考えれば問題ありません。

ただ、海外FXは1lot=10万通貨である事に注意してください。

では実際にlotでエントリーしてみましょう。

MT4にLot数でエントリーする

PC版とスマホ版を同時に解説していくので、お使いのデバイスで見てください。

PC版:MT4を起動したら、「新規注文」をクリック。

スマホ版:注文する通貨をタップし、「トレード」をタップ。


PC版:数量というのがlotです。1.00なら1lot(10万通貨=約1000万円)。

スマホ版:ストリーミング注文でlot数を決定(プラスとマイナスで増減させる)。


あとは買いか売りを選択すれば注文完了です。

レバレッジを決める必要はなし。

詳しいMT4の手順や導入方法については、以下記事を参考にしてください。

ここまで、レバレッジの制限や設定方法について解説してきました。

しかしそもそも、そんなにハイレバレッジを利用する気がない方もいるかと思います。

続いては、「GEMFOREXの1000倍レバレッジを活用すべき理由」について見ていきましょう。

GEMFOREXの1000倍を活用すべき理由

GEMFOREXのレバレッジは1000倍
GEMDFOREXの1000倍はどのようなメリットをもたらしてくれるのでしょうか。

個人的に感じている3つのメリットがあるのでご紹介していきます。

強制ロスカットされずらくなる

こちらは、FX取引を行っている人にとったら当たり前の話ですよね。

最大レバレッジが大きい方が強制ロスカットされずらいんです!

レバレッジが1000倍とレバレッジが500倍のFX会社では、必要証拠金が2倍違います。

1000万円分の取引をする場合、1000倍なら1万円必要ですが500倍だと2万円必要です。

どちらも5万円しか口座にない場合は、

・1000倍の口座…4万円耐える事ができる。

・500倍の口座…3万円耐える事ができる。

つまり、1000倍の方がロスカットまでの距離が長いという事です。

1000倍と500倍では大差ないように思えますが、資金が増えてきてレバレッジ規制がかかると差は顕著に現れます。

強制ロスカットと証拠金維持率について、他の海外FXと比較した記事もありますので参考にしてくださいね。

ESMAのレバレッジ規制などに影響を受けない

ESMA(European Securities and Markets Authority)とは欧州証券市場監査局のことで、日本で言うところの金融庁。

このESMAが2018年に決めた投資家保護のための制度で、以下の3つの事が決議されました。

  • 主要通貨のレバレッジは最大30倍
  • マイナー通貨で20倍
  • キャンペーン提供の制限(=ボーナスの禁止)

海外FXの旨味成分がすべてなくなってしまいますね(笑)

この制度はEU圏で金融ライセンスを取得しているFX会社のみに適応されます。ちなみに海外FX会社の金融ライセンスは以下の通り。

金融ライセンス
TitanFX バヌアツ(南太平洋)
Land-FX イギリス(EU圏)
AXIORY ベリーズ(中央アメリカ)
XM セーシェル(インド洋)
GEMFOREX ニュージーランド(オセアニア)

今回の制限はEU圏のみでしたが、世界の流れはレバレッジ規制の方向に向いています。

目的は「投資家の保護」ですが、ハイレバレッジをかけたい人にとってはたまった話ではありませんよね。

ちなみにアメリカでは2009年にレバレッジ規制が行われました。

日本円がレバレッジ33倍、豪ドルが33倍、ロシア・ルーブルが5倍などに制限されてしまっています。

2009年はかなり昔ですので、これから規制が進む可能性もあるでしょう。(2019年現在は現状維持)

現状としては、ニュージーランドの金融ラインセンスを持つGEMFOREXでは問題なく1000倍までレバレッジが使えますが、いつの日かレバレッジ制限のかかる可能性は否定できませんね。

ECN口座で高いレバレッジなのはGEMFOREXだけ

最後の理由はECN口座でのレバレッジ規制にあります。

ECN口座とは、注文を自動で流す注文方法のことで”透明性の高い注文方法”として有名です。

電子取引所で、機械が注文を捌いていくので約定拒否が起きずらい事が特徴的。まさにスキャルピング向きですね、

先ほどご説明した低スプレッド口座というのがECN注文をしているのですが、総じてレバレッジが低め。


(先ほどと同じグラフです)

スキャルピングを行う上で、海外FX口座を使いたい!という方はGEMFOREXのノースプレッド口座をおすすめいたします。

GEMFOREXのノースプレッド口座に関しては以下記事でご紹介しています。

GEMFOREXのレバレッジで利益の最大化を

GEMFOREXのレバレッジ・海外FXのレバレッジ制限・レバレッジの設定方法についてみてきました。

GEMFOREXは資金が増えてもレバレッジ制限が緩い(最低でも500倍は担保)数少ない海外FX会社です。

現在、口座開設で2万円ボーナス支給中ですので気になる方は公式サイトで確認してみてください。

公式サイトはこちらです。

Twitterでフォローしよう

GEMFOREXが人気である理由
・口座開設で2万円ボーナス
・最大レバレッジ1000倍
・ゼロカットで追証なし