GEMFOREXの最小ロットと最大ロットはいくつ?ロット制限の条件も

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引単位は1ロット=10万通貨であり、1取引あたりのロット制限は30ロットです。

GEMFOREXのロット制限
チケット単位の最大ロット数 50ロット
保有できる最大ロット数 200ロット
最小ロット 0.01ロット

海外FXにおけるロットという考え方は、初心者には少し分かりづらい部分があります。

そこでこの記事では、ロットに関する基礎知識から、GEMFOREXにおけるロットの注意点までていねいに解説していきます。

なお、GEMFOREXでは最大2万円の口座開設ボーナスや、2倍の証拠金でトレードできる100%入金ボーナスがあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ユーザーが解説するロット

クスノキ
これらを利用すれば、自己資金が少なくても大きなロット数を注文できますので、活用してみてください。

 

GEMFOREXの注目情報

FXのロットとは

ロットとは卵のパックである
まずは、そもそもFXにおける「ロット」とはなんなのかを理解しましょう。

「ロットとは卵のパック」その意味についても丁寧に解説していきます。

ロットとは取引通貨量の単位

FXの「ロット」とは取引通貨量の単位を表しています。

例を挙げると、ロットとは卵のパックです。

1パックに卵が6個入っていたり、8個入っていたりと商品によって違いますよね。

ロットとは取引通貨量の単位

ロットも同様で、1万通貨であったり10万通貨だったりとFX会社によって1ロットあたりの取引通貨量が異なります

ここで挙げた通貨とは通貨量のことです。つまり1万通貨とは、米ドルなら1万ドル分、ユーロなら1万ユーロ分があてはまります。

最小ロット数と最大ロット数

またトレードする上で重要なのが、FX業者各社で決められている「最大ロット数」と「最小ロット数」です。

最大ロット数と最小ロット数とは?
  • 最大ロット数
  • 1回の取引で持てる最大の通貨量。この値が大きいほど大型トレードができる。

  • 最小ロット数
  • 1回の取引で取引可能な最低金額(通貨量)。この値が小さいほど少額投資ができる。

上記ふたつの値は、各業者で様々です。

そのためFX業者選びを間違えると、「思ったよりも投資金額が高い」「大型トレードができない」などの悩みにつながってしまいます。

クスノキ
どのFX業者も必ず開示しているので、口座開設前にチェックしておきましょう。

国内FXとGEMFOREXのロットの違い

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は1ロット=0.01Lot

FX業者によって、1ロットに対応する取引通貨量は違います。

1ロットの違い
  • 国内FX...1ロット=1万通貨
  • 海外FX...FX業者ごとに様々

国内FX業者は1ロット=1万通貨と統一されている一方、GEMFOREX含む海外FX業者はそういった統一ルールがありません。

そのため、利用する前に1ロットが何通貨分であるのかは確認しておく必要があります。

クスノキ
ロットの価値を把握していないと、思った以上の通貨を取引してしまうなどのトラブルも発生します。

GEMFOREXの最小ロット数=0.01Lot

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の最小ロット

GEMFOREXの最小ロット数を知ることで、いくらの注文から取引可能かを知ることができます。

GEMFOREXには4種類の口座(オールインワン口座/ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)/5000倍口座/ガチゼロ口座)がありますが、どの口座でも最小ロット数=0.01Lotです。

1Lot=10万通貨より0.01Lot=1000通貨なので、ドル円で取引する場合、1000ドル≒約13万円がドル円における最小取引額になります。
(1ドル=130円の場合:1000通貨=1000ドル=1000×130円=13万円)

ここで、10万円を用意しないと取引できないのかと思った方もいるかもしれませんが、ここでレバレッジの存在を思い出しましょう。

0.01lotの必要証拠金は約100円

ここまででご紹介した最低ロット数とは取引額の最低金額であって、その取引に必要な証拠金の金額ではありません

FXではレバレッジを掛けてトレードができるので、実際に必要な資金はレバレッジを使えばもっと少なく済みます

クスノキ
レバレッジとは、自己資金を担保としてその倍以上の金額を取引できるシステムです。

よって、最低ロット数は0.01Lot=1000通貨ですが、レバレッジ1000倍を考慮すれば、1000通貨÷1000倍=1通貨さえ準備できれば取引できることになります。つまり、GEMFOREXの最低証拠金は1通貨=約100円です。

口座資金が200万円以上の場合は最低証拠金が異なる

GEMFOREXでは、口座資金が200万円を超えると最大レバレッジが500倍に制限されます。
レバレッジ500倍の環境下でトレードする際は、1000倍で取引するときの2倍の証拠金が必要になることを覚えておきましょう。
>>GEMFOREXにおけるレバレッジ制限の内容と、制限発動の条件について

GEMFOREXの最大ロット数=50Lot

GEMFOREXの最大ロット数を知ることで、1回の注文における最大取引可能額が分かります。

通貨ペア及びゴールドなどの貴金属銘柄のGEMFOREXの最大ロット数=50Lotです。

1Lot=10万通貨より、50Lot=500万通貨。もし米ドルで取引する場合、1ドル=130円換算でいけば、650億円が最大取引額となりますね。

MEMO
2022年8月23日より、全口座の最大ロット数が下記のとおり変更になりました。

  • 1オーダーにつき最大ロット数は30lot⇒50lot。
  • 口座単位での最大保有ロット数は30lot⇒200lot

CFD銘柄の最大ロット数は銘柄ごとに異なる

先ほどご紹介した最大ロット数は、通貨ペア・貴金属銘柄の数値です。

それ以外のCFD銘柄(エネルギー・株価指数)では、銘柄ごとに最大ロット数が異なるので注意しましょう。

株価指数の最大ロット数
銘柄 ロット数上限
Nikkei225(JPXJPY) 120,000
CAC40(FRA40)
(CACEUR)
4,000
DAX(GER30)
(DAXEUR)
2,000
FTSE100(UK100)
(FTXGBP)
2,000
NASSDAQ(US100)
(NASUSD)
3,000
US30(DJ30)
(DOWUSD)
2,000
US500(S&P500)(S&PUSD) 8,000
ASX200(AUS200)
(ASXAUD)
6,000
Euro50(EUSTX50)
(ESXEUR)
6,000
Hang Seng50(HK50)
(HSXHKD)
8,000
エネルギーの最大ロット数
ロット数上限
銘柄
BRENT
(BRTGBP)
2,000
WTI Light Swee
(WTIUSD)
4,000

ロット制限と取引上の4つの注意点

ここまでGEMFOREXのロットについて解説してきましたが、最後に取引における大切な注意点が3つあるので紹介します。

1口座で持てるのは200ロットまで

FX業者には、1口座で持てるロット数に上限があります。これをロット制限と言います。

GEMFOREXでは、1口座でポジションを持てる量は200ロットまでです。

一方、保有することができるポジション数は無制限となっています。

MEMO
2022年8月23日より、全口座の最大ロット数が下記のとおり変更になりました。

  • 1口座で持てる最大ポジション数は30lot⇒無制限
  • 1オーダーごとの最大ロット数は30lot⇒50lot。
  • CFD銘柄の最大ロット数も200lotに制限されることがある

    CFD銘柄は例外として、1注文当たりの最大ロット数50lot、1アカウントの最大保有ロット数200lotを超えた注文もできます。

    ただし通貨ペアも同時にトレードしていた場合、1アカウント合計で200lotの制限がかかってしまうので注意してください。

    10ロット以上の取引をするには事前連絡が必要

    GEMFOREXでは、10ロット以上の取引をする場合は事前にサポートに連絡する必要があるのでご注意ください。

    公式の利用規約にも禁止行為として、以下のように明記されています。

    第12条(利用者の禁止行為)
    18. 事前連絡なしで大きなロット数での取引

    引用元:GEMFOREX公式「利用規約

    この「大きなロット」というのが、10ロット以上です。

    禁止行為ということは、無断で10ロット以上の取引をしてしまうと規約違反になるということ。最悪の場合は口座凍結になる可能性もあります。

    ちなみにとある平日の夕方にGEMFOREXのカスタマーサポートへ連絡したところ、次の日の午前中に以下のメールが来ました。

    ⑩ロット取引に際し連絡した結果

    クスノキがGEMFOREXの10ロット連絡について解説

    クスノキ
    そのあとのトレードも問題なくできましたよ。

    大きなロットの取引を短時間にしすぎると規約違反になる

    GEMFOREXはスキャルピング取引を認めています。

    しかし、公式サイトのよくある質問の「スキャルピングは認めていますか?」という問いに対しては以下の記述が。

    はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。また、場合によっては利用規約、ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。

    引用元:GEMFOREX公式「GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

    GEMFOREXに直接メールで聞いたところ、こちらの「メッセージ」というのは取引量のことを指すようです。

    つまり、大きめのロットでスキャルピングをするとGEMFOREXに大量のメッセージが飛んでしまい、最悪の場合利用規約違反として扱われてしまうということが書かれています。

    こちらも口座凍結などの対応がとられる可能性があります。あまりにも過度な取引は控えるようにしましょう。

    よくある質問

    GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロットに関するよくある質問

    GEMFOREXの最大ロットはいくつですか?

    最大50ロットまでポジションを持つことが可能です。

    つまり、ロット制限の上限が50ロットということになります。

    また、1アカウントで保有できる最大ロット数は200lotです。

    MEMO
    2022年8月23日より、全口座の最大ロット数が下記のとおり変更になりました。

    • 1口座で持てる最大ロット数は30lot⇒200lot
  • 1オーダーごとの最大ロット数は30lot⇒50lot。
  • 国内FXとGEMFOREXでロットの違いはありますか?

    はい。国内FXは1Lot=1万通貨で統一されていますが、海外FXでは業者ごとに1Lot当たりの通貨数が異なります。

    GEMFOREXは1Lot=10万通貨となっています。

    GEMFOREXの口座タイプで最小ロット、最大ロットに違いはありますか?

    最小・最大ロットに違いはありません。オールインワン口座、ノースプレッド口座ともに以下のように設定されています。

    • 最大ロット=50Lot
    • 最小ロット=0.01Lot

    GEMFOREXの最小取引金額はいくらですか?

    GEMFOREXの最小取引金額は約10万円です。GEMFOREXでは、1Lot=10万通貨・最小ロット数=0.01Lotですので、ドル円で取引した場合の最小取引金額は約10万円となります。

    ただし、GEMFOREXでは最大1000倍のレバレッジがかけられるので、最低必要証拠金は100円となります。

    日経225のロット上限は?

    GEMFOREXではCFD銘柄も取引することができます。

    日経225のロット数上限は、18,000です。

    GEMFOREXの通貨単位は?

    GEMFOREXでは、1lot=10万通貨です。

    ほかの海外FX業者も1lot=10万通貨に定めているところが多く、一般的な設定と言えるでしょう。

    ブローカー名 通貨単位
    GEMFOREX 10万通貨
    XM(スタンダード口座)
    XM(マイクロ口座) 1,000通貨
    AXIORY 10万通貨
    iforex

    ちなみにこの通貨単位は、トレーダー側で変更できないことも覚えておいてくださいね。

    まとめ

    GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロットまとめ
    GEMFOREXにおいて注文単位はロットのみ。ロットの知識がないと意味も分からずに注文していることになります。

    なのでロットに関する知識のないままFXをしてしまうことは非常に危険というわけですね。

    FXとは、賭けではなく投資です。自己資金でどれだけ取引可能で、それくらいの損益見込みが考えられるかを常に把握してこそ、堅実に利益を出し続けることができます。

    しっかりここでロットに関する知識を身に着けた状態で、GEMFOREXでのトレードを始めましょう!

    GEMFOREXのメリットやデメリット、特徴を知りたい方はこちらへ。
    関連記事:GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴を初心者向けに徹底解説

    げむめし管理人情報
         
    げむめし管理人クスノキ達也
    クスノキ達也
    GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴8年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

    Twitterでフォローしよう