GEMFOREXでスキャルピングするならロースプレッド口座!口座凍結される取引と注意点は?

「GEMFOREXでスキャルピングはできるの?」
「GEMFOREXはスキャルピングに向いているの?」

こう考えている人も多いのではないでしょうか?

結論として、GEMFOREXではスキャルピングが禁止されておらず、短期トレード向きの取引環境もばっちりそろっています。

GEMFOREXがスキャルピングに向いている理由
  • 取引手数料0、超低スプレッドのロースプレッド口座がある
  • あまりにも大口取引にならない限り、自由にスキャルピングができる
  • 業界トップクラスの約定力
  • 高ボラな銘柄も多数取り揃えておりしっかり稼げる

GEMFOREXでは、高い約定力や多数の高ボラな銘柄など、トレードするのに最適な取引環境が備わっています。

特に、取引手数料が0円なので、トレード回数が多いスキャルピングをするには最高の環境と言っていいでしょう。

クスノキ
スキャルピングするために作られた環境と言っても過言ではありませんね(笑)

ちなみに今なら最大2万円の口座開設ボーナスが開催中で、入金せずにGEMFOREXでスキャルピングを始められます。

このボーナスだけで行う取引で種銭を増やせれば、入金なしでスキャルピングで稼いでいくことも可能です。

まずはボーナスを使ったトレードで、気軽にGEMFOREXの使用感を確かめてみてくださいね。

 

GEMFOREXの注目情報

GEMFOREXでスキャルピングは禁止されていない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングOK
前提として、GEMFOREXでスキャルピングは禁止されていません。

はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。

また、場合によっては利用規約、ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。

引用:ガイドライン-GEMFOREX

特に制限もないようですし、スキャルピング自体は禁止ではないようです。

ただ、メッセージが膨大な量になると注意がきたり、利用規約やガイドラインによっては厳罰を食らう可能性があります。

次の章で、スキャルピングがGEMFOREXの禁止事項に触れたり口座凍結になるケースについて詳しく解説していきましょう!

スキャルピングが禁止事項に抵触したり、口座凍結になるケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でスキャルピングできない条件
GEMFOREXで認められないスキャルピングは以下の4つです。

スキャルピングが認められないケース
  • メッセージがサーバーに大量の負荷をかけた場合
  • 利用規約に反する行為をした場合
  • EAでのスキャルピングが停止された場合

メッセージがGEMFOREXのサーバーに大量の負荷をかけた場合

メッセージというのは、GEMFOREXで処理する注文量のことです。

短時間に過剰なスキャルピングを繰り返すと、サーバーに付加がかかる恐れがあります。

とはいえ、裁量トレードでスキャルピングする分にはこの基準に達することは考えにくく、このルールに抵触するとすれば、EAによるスキャルピングでしょう。

クスノキ
裁量では不可能な高速エントリーができますからね。

EAのロジック、エントリー・決済方法によっては、GEMFOREX側から禁止事項として扱われてしまうので気を付けましょう。

GEMFOREXの利用規約に違反した場合

GEMFOREXで利用規約に反する行為をした場合、利用の停止・利益の取り消しなどの処分を受ける可能性があります。

ちなみに先ほどの両建てについては、利用規約12条「条利用者の禁止行為」の13項・14項・15項のものです。

今回は、GEMFOREXの利用規約の中でもスキャルピングをする上で注意しておくべき規約をまとめました。

相場が急変するタイミング"のみ"を狙った取引は禁止

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

引用:ご利用規約-GEMFOREX

GEMFOREXでは、相場が急激に変動するタイミング"のみ"を狙った悪質な取引が禁止されています。

雇用統計時の取引や、経済指標時の取引自体は禁止ではありませんので安心してください。

事前連絡なしで大きなロット数での取引は禁止

スキャルピングをする際に、大きなロットで勝負したい時もあるかと思います。

ただ、大きなロット数での取引を事前申告なしに行うと、GEMFOREXでは利用規約違反にあたります。

GEMFOREXの実際の事例では、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続した場合に取引停止になった事があるそうです。

せっかく大きな勝負にでても、事前連絡なしの大口取引だとみなされて取り消されてしまっては元も子もないのでGEMFOREXカスタマーセンターに問い合わせるようにしましょう。

ロジックによってEAが停止された場合

GEMFOREXはEA(自動売買ツール)を使用したスキャルピングは禁止していませんが、取引するEAの戦略によってはEA自体が停止されてしまう事があります。

GEMFOREX公式サイトにはEAについてこんな文言がありました。

EAをご利用の場合、EAのロジック(売買戦略)によっては、予告なくカバー先からのEA利用(自動売買)の一時、もしくは継続しての停止措置が執行される場合がございます。特にスキャルピングEAにつきましては、執行となってしまう可能性が高くございますので、ご理解を頂きました上でご利用をいただきますようお願い致します。

引用:ガイドライン-GEMFOREX

※カバー先:FX取引の際に、顧客の注文をFX会社が実際に通貨交換する金融機関のこと。

カバー先からすると、スキャルピングEAを使った取引は取引回数が多くなるのでサーバーに負担がかかります。

負担がかかりすぎると、サーバーダウン・約定スピードの欠落につながりますからGEMFOREXにとっては避けたい自体です。

それゆえ、カバー先銀行はあまりに取引回数の多いEAに対して取引停止の要請を出します。

EA自体が使えなくなるだけで、GEMFOREXで取引自体が取り締まられたり利益を出せなくなったりする訳ではないので気にする必要はなさそうです。

ここまで、GEMFOREXで取引が禁止される恐れのあるケース4つについて見てきました。

スキャルピングが認められないケース
  • メールのがサーバーに大量の負荷をかけた場合
  • 利用規約に反する行為をした場合
  • EAでのスキャルピングが停止された場合

これであなたも「スキャルピングをして凍結される」なんて惨事を経験せずに済みますね。

GEMFOREXで口座凍結されたら
GEMFOREXで口座凍結されたときの対処方法は、こちらの記事で解説しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座凍結になる原因と対処法【2022年最新版】

 
では、いよいよ本題の「GEMFOREXはスキャルピングに向いている海外FX業者なのか?」について検証していきます。

スキャルピングするならロースプレッド口座(ノースプレッド口座)一択

スキャルピングならGEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座
先に結論から申しますと、GEMFOREXでスキャルピングを行うならロースプレッド口座(ノースプレッド口座一択)です!

GEMFOREXには4種類の口座(オールインワン口座/ロースプレッド口座/5000倍口座/ガチゼロ口座)があり、ガチゼロ口座以外は好きな口座を使う事ができます。GEMFOREXでは複数口座も開設できるので、併用も可能です。

GEMFOREXの口座タイプ
口座タイプ オールインワン
口座
ロースプレッド
口座
5000倍
口座
ガチゼロ
口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~ 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 100円~
($1~)
30万円~
($3000~)
100円~10万円 5,000円~
($50~)
レバレッジ 1000倍 1000倍 5000倍 1000倍
主要通貨の
スプレッド
1.2pips~ 0.3pips~ 0.3pips~ 0.0pips
主要通貨の
ストップレベル
2.0pips~ 2.0pips~ 2.0pips~ 2.0pips~
手数料 無料 無料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値 指値、逆指値 指値、逆指値
チケット単位の
ロット制限
50Lot 50Lot 50Lot 50Lot
ヘッジ可否
自動売買 EA・ミラートレード可 × × ×
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
× × ×

GEMFOREXの各口座タイプの特徴をまとめてみましょう。

  • オールインワン口座:
    ボーナスあり/EAあり/初回入金も100円で済む
  • ロースプレッド口座:
    ボーナスなし/EAなし/初回入金は30万必要/スプレッドが極狭
  • 5000倍口座:
    ボーナスなし/EAなし/入金額・利益額制限あり/最大レバレッジは5,000倍
  • ガチゼロ口座:
    ボーナスなし/EAなし/初回入金は5,000円必要/スプレッドが0pips固定だが、GEMFOREXから招待されないと使えない

 
ロースプレッド口座は特典が何もついてきませんし裁量トレード(自力でトレード)のみです。

ですが、ロースプレッド口座の狭いスプレッドは、スキャルピングする上で大きなメリットになります。

スキャルピングをやる人には、GEMFOREXのロースプレッド口座をおすすめいたします。

メジャー7通貨ペアのスプレッドの差をみても、オールインワン口座よりロースプレッド口座の方が狭いです。

GEMFOREXのスプレッド
オールインワン
口座
ロースプレッド
口座
ユーロ/ドル 1.5 pips 0.3 pips
ドル/円 1.5 pips 0.3 pips
ポンド/ドル 2.2 pips 1.3 pips
ドル/スイスフラン 3.3 pips 0.3 pips
豪ドル/米ドル 1.9 pips 0.3 pips
米ドル/カナダドル 2.2 pips 0.8 pips
NZドル/米ドル 3.0 pips 1.1 pips
GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングトレード

クスノキ
スプレッドでは、ロースプレッド口座が圧勝ですね!(笑)

ちなみに他の口座タイプと同様取引手数料0で、レバレッジは1000倍であるため、ハイレバスキャルにも対応しています。

ただ、GEMFOREXのロースプレッド口座は初回入金額30万円を預ける必要があるので、余裕がない方はオールインワン口座で利益を出してから、ロースプレッド口座を利用するとよいでしょう。

関連:GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロースプレッド口座とは。低スプレッドの実態

GEMFOREXでスキャルピングする際の注意点・ポイント

続いて、GEMFOREXでスキャルピングするときに注意すべきポイントをご紹介します。

スキャルピングする際のポイント
  • 取引の仕方によっては口座凍結などの処置がとられる
  • 裁量・EAによって、利用する口座タイプが異なる
  • 時間帯によっては注文が滑る

どれも事前に知っておかないと、快適にスキャルピングができなかったり、最悪口座凍結に陥ることもあります。

スキャルピングをする前に、しっかり確認しましょう。

①取引の仕方によっては口座凍結などの処置がとられる

GEMFOREXでは基本的にスキャルピングを禁止していませんが、間接的に規約に違反するトレードになることがあります

具体的には、以下のような行為が禁止されていますので、スキャルピングをする際には抵触しないように注意してください。

GEMFOREXで規約違反になるスキャルピング例
  • 裁量トレードでは不可能なレベルでの高速エントリー・決済
  • 5分以内に10lot以上をトレードするスキャルピング
  • 経済指標時に行うスキャルピング
  • 複数口座で同一銘柄の逆ポジションを同時に取引(両建て)すること

クスノキ
この中では、複数口座の両建てと経済指標トレードがやってしまいがちな取引ですね。

オールインワン口座で利用できるEAの中にも、スキャルピングに特化したロジックを持つものがあります。

ロジックが正確に組まれていれば勝率は高いかもしれませんが、GEMFOREXのサーバーに過剰な負荷をかけてしまうほど取引を繰り返すEAだと規約違反になってしまうのです。

GEMFOREXでEAを利用する際は、事前にバックテストをしてロジックがどのようなものかをしっかり見極めておきましょう。

②裁量・自動売買によって、利用する口座タイプが異なる

スキャルピングをするには、裁量(自分でトレード)か自動売買のどちらかで行うことになります。

ただ、GEMFOREXでは各口座タイプによってさまざまな制限や特徴があるので、取引方法にあわせた口座タイプ選びをしなくてはいけません。

取引別おすすめ口座
  • 裁量トレード:ロースプレッド口座がおすすめ。
    誰でも利用できるGEMFOREX口座の中で、最もスプレッドが狭い口座タイプ。
  • 自動売買:オールインワン口座/ミラートレード専用口座を利用するしかありません。
    それ以外の口座タイプでは、そもそも自動売買を利用できないためです。

スキャルピングの勝率は、取引環境よって大きく変わってきます。

もちろんご自身のスキルを磨くことも大切ですが、適切な取引環境・口座タイプを選ぶことも大切です。

③ロンドン時間(16時~0時)に取引すべき

GEMFOREXでは変動制スプレッドを採用しているため、時間帯によってはスプレッドが極端に開いている時があります。

そういった時間帯に取引すると余計なコストがかさむため、より流通量が多く、スプレッドが狭い時間帯に取引すべきです。

GEMFOREXのスプレッドは時間帯ごとに異なる?
  • スプレッドが狭まる時間帯:16時~0時。
    スプレッドが狭くなるのが特徴。ロンドン時間とも呼ばれ、世界中の市場が最も活発に動いている時間です。
  • スプレッドが広がる時間帯:早朝。
    朝6時台などの早朝は市場が閉まっており、取引量が少なく、スプレッドもかなり広がっているのが特徴です。

スキャルピングは短時間で大きなロット数を動かすため、その分スプレッドコストもかさみがちです。

トレードする際には時間帯にも気を付け、できる限り取引コストを抑えるよう意識しましょう。

MEMO
GEMFOREXではサマータイムが導入されているため、冬時間(11月~2月頃)ではロンドン時間も1時間ずれます。

  • 夏のロンドン時間:16時~0時
  • 冬のロンドン時間:17時~1時

GEMFOREXのスキャルピングに対する評判・口コミ【SNS/2ch】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングに対する口コミ
この章では、GEMOFREXでスキャルピングをしている人達の声を元に分析していきます。

まずは、約定スピードに関する口コミからご紹介していきます。

約定スピードに関する口コミ

GEMFOREXの実際の約定力は、少々弱いようですね。

「ゲムは約定が滑る」「GEMFOREXの朝スキャ系EAは約定遅延するから使わない」等の投稿も見られました。

小さい値幅を狙うスキャルピングする上では、約定力の弱さは致命的かもしれません。

スプレッドに関する口コミ

ここ最近のGEMFOREXはスプレッド平均~広めの業者になってしまいました。

スプレッドが狭くないとスキャルピングなどはしづらいですし、スプレッドが比較的広めなオールインワン口座ではデイトレードやスイングトレードをおすすめします。

まとめ

ここまで、GEMFOREXのスキャルピングについて見てきました。

最後に、禁止事項について復習しておきましょう。

GEMFOREXで禁止されている行為
  • メールのがサーバーに大量の負荷をかけた場合
  • 利用規約に反する行為をした場合
  • EAでのスキャルピングが停止された場合

GEMFOREXでスキャルピングが認められない行為はこの3つでしたね。通常の取引では取り締まられる事はないので安心してください。

そして、スキャルピングを始めるのならロースプレッド口座がおすすめ。

口座開設はメールアドレスと名前だけで完了するのでぜひ開設してくださいね。

げむめし管理人情報
     
げむめし管理人クスノキ達也
クスノキ達也
GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴8年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

Twitterでフォローしよう