GEMFOREXは使い方次第でスプレッド最狭に!?

あなたがFX会社を選ぶ上で、様々な会社を比較す基準の1つ「スプレッド」。

意外と知られていないのですが、GEMFOREXのスプレッドの狭さは使い方次第で業界最高レベルです!

そこでこの記事では、私、楠達也が今日まで6年間使い続けてきたFX会社「GEMFOREX」のスプレッドについてお勧めできる点・気を付けるべき点・上手に付き合うコツを一挙紹介していきます。

GEMFOREXを6年間使ってきたからこそ分かる、GEMFOREXにおけるスプレッドの実態をどうぞ!

追記:GEMFOREXのスプレッドについて(2020年4月6日)

2019年12月頃からスプレッドが徐々に広がり、2020年は狭くなったり広がったりと動いていますね。

昨年最狭スプレッドで一気に市場を取り、ここからは大人の経営と言ったところでしょうか(笑)

とはいえ、スプレッドは取引に置いて非常に重要。GEMFOREXのスプレッドについては、変更があり次第当サイトでも更新していきます。

FX会社が打ち出す2種類のスプレッド

原則固定スプレッドと変動スプレッド

FX会社が提示するスプレッドには、実は2種類のスプレッドがあります。

  • 原則固定スプレッド
  • 変動スプレッド

この2種類の違いを知ること、そしてFX会社がどちらのスプレッドを適用しているのかを知ることは、その会社を利用する上で知っておくべき特性の1つです。

原則固定スプレッド

原則固定スプレッドとは、FX会社が提示したスプレッドの値から原則・・変わることがないスプレッドを指します。

「原則」でない場合とはどんな時か?

それは、経済指標発表前後や要人発言などで為替相場の変動が激しい時です。

為替変動が激しい場合、FX会社側の損失が大きくなる恐れがあるため、スプレッドを広げることで損失リスクを軽減します。

主に、国内FX会社が原則固定スプレッドを適用しています

変動スプレッド

変動スプレッドとは、FX業者が通貨ペアごとにスプレッドを固定せず、相場の状況に応じて変動するスプレッドを指します。

変動スプレッドは固定スプレッドより広い場合も狭くなる場合もあり、上手く使えば固定スプレッドより狭いスプレッドで取引を行うことが可能。

一方、原則固定スプレッドと同様に経済指標時などの相場変動が激しい時にスプレッドが大きく広がることがあるので注意が必要です。

主に、海外FX会社が変動スプレッドを適用しています

GEMFOREXは変動スプレッド

GEMFOREXは変動スプレッド

FX会社のスプレッドには原則固定スプレッドか変動スプレッドの2種類があることを説明しました。

GEMFOREXでは、海外FXが主に適用している変動スプレッドを適用しています。

変動スプレッドのメリットは、狭い時は本当に狭くなること。

主要通貨における最小スプレッドはなんと0.0pips。固定スプレッドでは絶対にありえない狭さのスプレッドで取引できるのが魅力です。

一方で、デメリットはメリットと対照的に、広がる時は固定スプレッド以上に広がってしまうこと。

上手く使うことができれば変動スプレッドはかなり利用価値がありますが、特に初心者が変動スプレッドを使いこなすのは難しいですよね。

そこで、GEMFOREXでは最も取引が行われる「ドル円」においてのみ原則固定スプレッドを適用

「ドル円」のみ原則固定スプレッド

GEMFOREXのドル円のみ原則固定スプレッド

海外FXでは変動スプレッドを適用する会社はほとんど存在しません。しかし、GEMFOREXでは「ドル円」だけですが原則固定スプレッドを適用しています。

またGEMFOREXのドル円はた単に原則固定なだけでなく、「ドル円」のスプレッドは0.3pips。これは業界最高レベルの狭さ

ドル円における「原則固定&最狭スプレッド」こそ、現在多くのトレーダーがGEMFOREXに集まってきている理由の1つです。

GEMFOREXには2種類の口座がある

オールインワン口座とノースプレッド口座

ここまでスプレッドには2種類あり、GEMFOREXでは変動スプレッドを適用していることを説明しました。

GEMFOREXで取引をする上であなたがもう1つ知っておくべきGEMFOREXのスプレッド事情があります。

GEMFOREXでは、口座開設を行う際に2種類の口座から選ぶことができます。

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座

この2種類の口座の基本的な違いは以下の通り。

口座タイプの違い
口座タイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 100円($1)~ 30万円($3000)~
レバレッジ 1000倍 1000倍
主要通貨のスプレッド 1.5pip〜 0.0pip~
手数料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot 30Lot
ヘッジ可否 可能 可能
利用制限 なし EA・ミラートレード利用不可、インディケータ可。ボーナス対象外。

上の表から分かる2つの口座における違いは

  • スプレッドの狭さ
  • 自動売買の制限
  • キャンペーンボーナスの有無
  • 初期預託金

の4点。

それではこれらの違いを中心に、GEMFOREXの2種類の口座について見ていきましょう!

オールインワン口座

オールインワン口座はGEMFOREXにおいて最も開設されている、オーソドックスな口座です。

オールインワン口座のメリットは以下の通り。

オールインワン口座の長所
  • EA&ミラートレードの自動売買可能
  • キャンペーン対象
  • 初期預託金が100円~

オールインワン口座は、自身の判断で取引を行う裁量トレードからEA、ミラートレードといった自動売買まで幅広い取引に対応しています。

もともとGEMFOREXは自動売買ツールの制作会社。自動売買に関してはFX業界トップクラスの実力を持ちます。

GEMFOREXのオールインワン口座では、EAやミラートレードといった自動売買ツールを無料で使い放題なのが最大の魅力。


さらに、海外FXで最も豪華なGEMFOREXのキャンペーンボーナスを受けることができるのは、オールインワン口座のみ!

また、オールインワン口座では初期預託金が100円から取引が可能。初期預託金とは、口座を開設し、取引を開始するために必要となる資金です。

一方で、ノースプレッド口座では初期預託金は30万円から。初心者からすると準備するのは、かなり厳しい金額かもしれません。

初心者にはオールインワン口座をお勧めします。

オールインワン口座の各通貨別のスプレッドは以下の通り。
gemforex最新のスプレッド
※ただし、GEMFOREXは変動スプレッドを適応しているため、常にこのレートとは限りません。

オールインワン口座では変動スプレッドを適用していますが、唯一例外があります

なんと、GEMFOREXでは・・・

米ドル/円のスプレッドを固定!!

これは変動スプレッドをとる他の海外FX会社にはなく、GEMFOREXならでは

ノースプレッド口座

ノースプレッド口座は、名前の通り、オールインワン口座に比べて非常にスプレッドが狭く設定されています

ノースプレッド口座のメリットはただ1つ。

ノースプレッド口座の長所
・スプレッドが極端に狭い

ノースプレッド口座のスプレッドの狭さはGEMFOREX内のオールインワン口座と比較しても明らか。以下はメジャー通貨ペア7つで比較したもの。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
ユーロ/ドル 1.5 0.3
ドル/円 1.5 0.3
ポンド/ドル 2.2 1.3
ドル/スイスフラン 1.9 0.3
豪ドル/米ドル 1.5 0.3
米ドル/カナダドル 2.0 0.8
NZドル/米ドル 1.8 1.1

上の表を見て、ノースプレッド口座のスプレッドがどれだけ狭いのか分かったことでしょう。

しかし、スプレッドが非常に狭く設定されているのと引き換えに、自動売買不可かつキャンペーン対象外となっています。

主にスキャルピングトレーダーを始め裁量トレーダーに対して、提供するスペック(レバレッジ・ゼロカット・スプレッド・約定力)が最高水準にそろった口座です。

ノースプレッド口座の各通貨別のスプレッドは以下の通り。
gemforexノースプレッド口座のスプレッド一覧
※ただし、GEMFOREXは変動スプレッドを適応しているため、常にこのレートとは限りません。

ノースプレッド口座でもオールインワン口座と同様に、ドル円は原則固定

ノースプレッド口座のドル円のスプレッドは0.3pipsと、国内FXと比べても最高水準の狭さです。

オールインワン口座とノースプレッド口座の併用が可能

オールインワン口座とノースプレッド口座の併用

GEMFOREXでは、開設口座数に上限がなく、オールインワン口座とノースプレッド口座の併用も可能です。

オールインワン口座の魅力は、自動売買を無料で使い放題な点と豪華なキャンペーンボーナスが受けられること。

一方、ノースプレッド口座の魅力は、あまりにも狭すぎるスプレッド。

オールインワン口座でキャンペーンボーナスを利用した取引や自動売買を行い、ノースプレッド口座で通常の裁量トレードを行うのが管理人おすすめの使い方ですよ!

他会社とのスプレッド比較

GEMFOREXと他会社のスプレッド比較

GEMFOREXにはオールインワン口座とノースプレッド口座の2種類があると紹介しました。

それでは、実際にその2種類の口座におけるスプレッドを国内FX会社や海外FX会社のスプレッドと比較してみましょう!

GEMFOREXと他会社のスプレッド比較
会社名 米ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円 ポンドドル
DMM.com証券(国内) 0.3 0.5 0.6 1.1 1.1
GMOクリック証券(国内) 0.3 0.5 0.6 1.1 1.1
ヒロセ通商(国内) 0.3 0.4 0.5 1.3 1.0
外為どっとコム(国内) 0.3 0.5 0.6 1.1 1.1
XM(海外) 1.8 1.7 2.6 2.1 2.3
OANDA(海外) 1.6 1.3 2.3 3.0 1.9
AXIORY(海外) 1.5 1.6 2.3 3.0 1.9
LAND FX(海外) 0.8 0.8 1.5 1.8 1.2
TITAN FX(海外) 1.2 0.8 1.6 2.2 1.2
GEMFOREX(オールインワン口座) 1.5 1.5 1.6 2.0 2.2
GEMFOREX(ノースプレッド口座) 0.0 0.0 0.5 1.0 1.3

GEMFOREXのオールインワン口座は、海外FXの中では標準的なスプレッドですが、国内FX会社と比べれば広くなっています。

スプレッドだけを見て評価するのであれば、オールインワン口座は標準的と言えるでしょう。

しかし、オールインワン口座の強みは、自動売買が無料で使い放題であることと豪華なキャンペーンボーナスを受けられることです。

一方でGEMFOREXのノースプレッド口座は、国内FXのスプレッドに比べても最高水準の狭さを提供しているので、特にスキャルピングトレーダーにはおすすめです。

ただし、GEMFOREXは変動スプレッドと前述しましたのを覚えているでしょうか。つまり、GEMFOREXのスプレッドは時に大きく開く可能性があることを想定しなくていけません。

そこで、6年間GEMFOREXを使い続けてきた私、楠達也がGEMFOREXのスプレッドが開きやすい時間帯や時期をお教えしたいと思います。

GEMFOREXのスプレッドが開きやすいタイミング

GEMFOREXのスプレッドが開くタイミング

GEMFOREXにおいて、スプレッドが開きやすいタイミングは、早朝週明けです。

取引する人が少ない時間帯はスプレッドが広がる傾向があります。

特に、週明けを挟んでポジションを持ち越す場合は損切りラインをスプレッドの開きを考慮した上で設定すると良いでしょう!

以下はGEMFOREXのノースプレッド口座における通常時のスプレッドと、週明けのスプレッドの違い。

【通常時のスプレッド】

通常時のノースプレッド口座のスプレッド

【週明けのスプレッド】

週明けのノースプレッド口座のスプレッド
結構週明けのスプレッドの開きを知らないまま、損切ラインを設定したいたり、それまで利益が出ていてもスプレッドの開きによってロスカットされる場合があるので要注意!

また、経済指標発表の時は要注意

滅多にないことですが、時にかなりスプレッドが開いたことが過去にあります。これはGEMFOREXに限ったことではなく、どのFX会社でおいても注意すべきです。

GEMFOREXは非常にスペックの高さやキャンペーンの豪華さから魅力的ではありますが、上手に付き合っていかなければ損を生じてしまうこともあります。

あらかじめスプレッドが開きやすい時間帯や時期を知っておくことで、余計な損失を受けずに回避することができ、GEMFOREXを上手に利用することができますよ!

GEMFOREXのスプレッドに関する評判・口コミ・質問コーナー

GEMFOREXのスプレッドに関するあれこれ

ここまで、管理人である楠達也が6年間GEMFOREXを利用してきた知識を中心に話を進めてきましたが、最後に実際の利用者のGEMFOREXのスプレッドに関する口コミ・評判を紹介したいと思います。

XMより狭い!


海外FXの中で最も人気のあるFX会社、XM。もちろん人気の高さから信頼性は高いFX会社です。

では、なぜ私がXMではなく、GEMFOREXを使っているのか?いくつかのGEMFOREXを選んだ理由があるのですが、その中の1つがスプレッドです。

XMを使っていた時期もありましたが、私のトレードスタイル的に短期で勝負をかけることが結構あるもんで、やはりスプレッドの広さに困らせられることがありました。そんな理由もあって、私にはGEMFOREXが合ってると思ったんですよね。

GEMFOREXはスプレッドを悪用操作したりしない!


GEMFOREXはライセンス未保持という点から、危険なブローカーであるというレッテルを貼られがち

追記:GEMFOREXのニュージーランドライセンス取得について(2019年6月)GEMFOREXは2019年6月に、ニュージーランドのライセンスを取得しました。

ニュージーランドのライセンスはLand-FXなどの他海外FX会社も取得していますので、信頼度は高め。

最近までライセンス未所持だったのは事実です。そのため、危険なブローカーと言われるのも仕方ありません。

しかし、今回のライセンス取得をきっかけに、GEMFOREXの安全性はより確信できるものになりました。

相場の急激な変化によってスプレッドが開いてしまえば、「GEMFOREXはスプレッドが広すぎる!悪徳業者だ」と煽られることは少なくありません。

しかし、もしGEMFOREXがスプレッドを悪用操作して利益を積む詐欺業者であれば、上のツイートのような他の会社がスプレッドを広げるタイミングでスプレッドを広げないという選択肢を取るでしょうか?

このタイミングでスプレッドを広げてしまえば、他会社のスプレッドが開いているので悪徳業者というスポットライトに当たらずに利益を積むことができます。

しかし、GEMFOREXはスプレッドを広げなかった。なぜか?

それは、GEMFOREXが悪徳業者ではないからです。悪徳業者だったら僕も6年間使ったりしません(笑)

もう金融ライセンスも持っていますしね!

ノースプレッド口座は国内口座越え!


ノースプレッド口座は国内FX口座のスプレッドに比べて、同等あるいはさらに狭いスプレッドを提供しています。

それに加えて、GEMFOREXのレバレッジは1000倍

国内FXでは100万円の取引を行なうために4万円の証拠金が必要となりますが、GEMFOREXでは1000円で取引できてしまいます

ノースプレッド口座って30万ないと使えないの?


確かにGEMFOREXの公式HPを見ると、初期預託金は30万円~となっています。

しかし、実はGEMFOREXのノースプレッド口座は、30万円入金しなくとも使えます

GEMFOREXに問い合わせたところ、初期預託金として30万円は最初だけ必要であり、残高が30万円を切っても取引は継続して行えるようです。

まとめ

ここまで、GEMFOREXのスプレッド事情に対して細かく見てきました。

GEMFOREXを推す私からすれば、GEMFOREXの魅力はスプレッドのみでは語り尽くせません。

今回はGEMFOREXのスプレッドに焦点を当てていましたが、もっとGEMFOREX全体としてどのようなFX会社なのか知りたい方は以下の記事を参考にしてはいかがでしょうか。

また、現在GEMFOREXでは、現在、口座開設で2万円のボーナスキャンペーン中です。

非常に豪華なキャンペーンなのでこの機会に是非口座を開設してはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

GEMFOREXが人気である理由
・口座開設で2万円ボーナス
・最大レバレッジ1000倍
・ゼロカットで追証なし