GEMFOREX・TitanFX安全性やスペック徹底比較!あなたに合う口座は?


GEMFOREX(ゲムフォレックス)大好き人間クスノキです(笑)

とは言いつつも、海外FXでは常に自分に合った業者を選びたいと思っておりまして。
実際に「XM」「AXIORY」「iForex」「IS6FX」「bigboss」とGEMFOREXを比較した記事を書いてきました。

そのような流れで、今回はTitanFXとGEMFOREXの比較をしていこう思います。

皆様のお役にも立てればと思いますので、どうぞ読んでいってくださいね!

GEMFOREXとTitanFXの特徴

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)とTitanFX(タイタンエフエックス)の特徴をざっとみていきましょうか。

豪華ボーナスとハイレバのGEMFOREX

GEMFOREXの特徴はこのとおり。

メリット
  • 業界最大級の最大レバレッジ1,000倍
  • キャンペーン・ボーナスが豪華
  • スワップポイントがかなり優秀
  • 全口座の取引手数料が無料
デメリット
  • 大口取引には向いていない
  • 取引銘柄・通貨ペア数が少ない

GEMFOREXの特徴はなんといっても豪華ボーナス業界最大級の最大1000倍レバレッジ

口座開設だけで最大20,000円のボーナスがもらえるので、自己資金ゼロでトレードができるんですね!素晴らしい。

またロングショート共にプラスのスワップポイントもあるので、長期運用にも適していますよ。

取引環境重視のTitanFX

一方のTitanFXの特徴はこちら。

メリット
  • MT5が利用できる
  • bitwalletで入出金ができる
  • スプレッドの狭さは業界トップレベル
  • レバレッジ制限がない
デメリット
  • ボーナスキャンペーンがない
  • ECN口座で取引手数料がかかる

TitanFXは取引環境を重視したFX業者

GEMFOREXでは利用できないMT5を取り入れていたり、bitwallet入出金で手数料が抑えられるなどの特徴があります。

また、ボーナスがない代わりにスタンダード口座のスプレッドはかなり狭く設定されているので、スキャルピングで稼ぎたい方にはもってこいの業者です!

会社概要と安全性を徹底比較

大まかな特徴がわかったところで、GEMFOREXとTitanFXの会社概要から細かくみていきましょう。

会社概要比較
GEMFOREX TitanFX
運営会社 GEM GROUP NZ LIMITED TI Securities Limited
設立 2010年 2014年
ライセンス NZFSP VFSC
取引方法 NDD NDD
資金管理 分別方式 分別方式
信託保全 対応 非対応

TitanFXはバヌアツ共和国に本社を置くFX業者。

日本から惜しまれつつ撤退したブローカー「PepperStone(ペッパーストーン)」の元スタッフが立ち上げた、ヘビートレーダー向けの業者です。

一方のGEMFOREXはニュージーランドに本社を置くFX業者。

日本人FXトレーダーが設立者であるGEMFOREXは、その経験の生かされたトレーダー視点でのサービスが充実していますね。

もう少し詳しくみていきましょうか。

金融ライセンスはどちらもマイナー

まずは金融ライセンスの比較をしていきましょう。

金融ライセンスの比較
ライセンス 取得国
TitanFX VFSC バヌアツ共和国
GEMFOREX NZFSP ニュージーランド

TitanFXのライセンスは2021年現在VFSCとなっていますが、以前はGEMFOREXと同じNZFSPを取得していました。

近年ニュージーランドの金融規制が強くなったことから大量の業者が登録削除されてしまったのですが、TitanFXもそのうちの一社ですね。

NZFSPが特別強いライセンスということではないのですが(笑)

多くの業者が登録削除された中で、削除されることなく登録し続けることができているGEMFOREXは、信頼性が高いと言えるのではないでしょうか。

TitanFXは信託保全に非対応

資金管理面についてみていきましょう。

GEMFOREX・TitanFXの資金管理方法
資金管理 信託保全
TitanFX 分別方式 非対応
GEMFOREX 分別方式 対応

GEMFOREXは分別管理・信託保全共に対応していますが、TitanFXは信託保全がされていません

分別管理信託保全について説明しておきます。

分別管理とは
トレーダーの資産とFX会社の資産を別に管理すること。
信託保全とは
トレーダーの資産とFX会社の資産を別で管理するため、FX会社が信託銀行と信託契約を締結し、信託銀行でトレーダーの保証金を管理すること。

つまり、GEMFOREXが倒産しても私たちの資産は返ってきますが、TitanFXの場合は全額返還される保証はないということですね。

資金管理の面でみても、GEMFOREXの方が信頼性が高いと言えるでしょう。

過去の出金拒否事例

気になる過去の出金拒否についてですが、どちらも悪質な出金拒否事例はありませんでした!

GEMFOREXについては過去にストップ狩りの噂がありましたが、悪質なストップ狩りではなかったようで、対応が素晴らしいと話題になりましたね。
詳しくは「GEMFOREXのストップ狩り・出金拒否について」でまとめています。

それぞれの口コミも載せておきますね。

TitanFXの出金口コミ

Titanの口コミを見ると、出金がかなり迅速との口コミが。

当日着金はかなり強いですね。TitanFXでの出金は特に問題ないようでした。

GEMFOREXの出金口コミ

一方のGEMFOREXはこのような口コミがありました。

スピードはTitanFXに劣るようですが、多額の出金も難なくできているようですね。

出金については取引ルールを守れば両者特に問題なく行えそうです。

各スペックを徹底比較

さて、ここからはTitanFXとGEMFOREXの取引スペックを比較していきましょう。

TitanFX・GEMFOREXの取引スペック
TitanFX GEMFOREX
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
レバレッジ制限 一律500倍 〜199万:1000倍
200万〜:500倍
最小ロット 0.01Lot 0.01Lot
最大ロット 100Lot 30Lot
取扱銘柄 FX(60ペア)
貴金属(22ペア)
エネルギー(5種類)
株式指数CFD(21種類)
仮想通貨CFD(6種類)
米国株式(65種類)
FX(33ペア)
貴金属(2ペア)
エネルギー(2種類)
株式指数CFD(10種類)
口座種類 Zeroスタンダード口座
Zeroブレード口座
オールインワン口座
ノースプレッド口座
5000倍口座
取引手数料 Zeroブレード口座
片道3.5ドル
全口座無料
入金方法 国内銀行送金
クレジットカード
STICPAY
bitwallet
国内銀行送金
クレジットカード
イーサリアム
Perfect Money
ZOTAPAY
ビットコイン

※以下メンテナンス中
PayPal
MEGA TRANSFER
bitwallet
UnionPay
STICPAY
PAYEER

出金方法 国内銀行送金
クレジットカード
STICPAY
bitwallet
海外銀行送金

※以下現在停止中
ビットコイン
bitwallet

ストップレべル 0pips 2.0pips
マージンコール 50% 50%
ロスカット 20% 20%
自動売買 可能 可能
(VPS提供あり)
EA対応 対応 対応
(無料EAあり)
対応ツール MT4
MT5
ウェブトレーダー
MT4
その他の取引方法 Zuluトレード ミラートレード

取引手法やトレードの慣れによっても、TitanFXかGEMFOREXのどちらを選ぶか分かれてきそうです。

では以下の7点について詳しく説明していきましょう。

上から順番に説明していきますね。

ハイレバでリスク回避するならGEMFOREX

GEMFOREXは業界でもトップレベルのハイレバレッジを実現しています!

それぞれのレバレッジを比較してみましょう。

最大レバレッジとレバレッジ制限
口座資金 GEMFOREX TitanFX
〜199万円 1,000 500
200万円〜 500

GEMFOREXの圧勝ですね(笑)

ハイレバ取引をするわけでなくても、最大レバレッジが高い方がロスカットリスクを下げられるのでおすすめですよ。

GEMFOREXのレバレッジについてはこちらでまとめていますので、気になる方はご覧ください。

>>GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジは1000倍じゃない?

GEMFOREXならボーナスで手軽に開始できる

GEMFOREXは豪華なボーナスが度々話題となっていますが、TitanFXにはボーナスがありません

その代わりに、TitanFXでは取引環境が重視されています。

トレード初心者の方なんかは、ボーナスを利用してトレードを開始するのをおすすめします。
GEMFOREXのボーナスはこのとおり。

ボーナス・キャンペーン名 内容
口座開設ボーナス ・未入金で最大20,000円
・全員もらえる
入金ボーナス ・入金額の100%を還元
・期間限定&抽選
ジャックポットボーナス 最大1000%入金ボーナス
・毎日抽選(ハズレなし)

口座開設だけで最大20,000円もらえる口座開設ボーナスは、自己資金ゼロからトレードを始められので、お試しトレードなんかもできてしまいますね!

2021年1月から始まったジャックポットボーナスは、毎日抽選が開催されている最大入金1000%ボーナスキャンペーン。しかもこれハズレが無いんですよ(笑)

GEMFOREXのボーナスに興味がある方は、こちらの記事で余すことなく説明しているのでご覧ください!

>>GEMFOREX(ゲムフォレックス)のボーナスを効率よく受け取る方法

充実したCFD取引ならTitanFX

お次は取扱銘柄についてみていきましょう。

それぞれの取扱銘柄は以下。

GEMFOREXとTitanFXの取扱銘柄
取扱銘柄 GEMFOREX TitanFX
FX 33ペア 60ペア
貴金属 2ペア 22ペア
エネルギー 2銘柄 5銘柄
仮想通貨CFD なし 6銘柄
株式指数CFD 10銘柄 21銘柄
米国株式 なし 65銘柄

ご覧のとおり、取扱銘柄の充実度はTitanFXの方が高いですね。

業界では平均的な通貨ペア数となっていますが、クロス円の取扱が充実しているのが特徴。

また近年、米国株式の取扱も開始されたことにより、取扱銘柄の充実度がかなり高くなったと思います。

そしてTitanFXの強みは、CFDにおける最大レバレッジの高さ。

CFDの最大レバレッジ
GEMFOREX TitanFX
貴金属 最大1000倍 最大500倍
エネルギー 66倍 最大500倍
仮想通貨CFD なし 固定20倍
株式指数CFD 最大200倍 最大500倍
米国株式 なし 固定20倍

貴金属、エネルギー、指数CFDで最大500倍のレバレッジが使えます。しかも口座残高によるレバレッジ制限もありません

充実したCFD取引を行いたい方は、TitanFX一択ですね。

TitanFXならbitwalletで入出金可能

2021年8月現在、GEMFOREXではbitwalletでの入出金が停止されているのですが、TitanFXではbitwallet入出金を行うことができます。

bitwalletの主なメリットは以下。

  • 最短で当日中に出金が反映される
  • 手数料が基本的に安い

海外FX業者との取引では、着金までに1週間ほどかかってしまう場合もありますが、bitwalletの出金だと最短当日に着金が可能です。

出金手数料に関しては、一般的に4,000〜5,000円かかってしまうところ、bitwalletは一律824円

これ本当にありがたいですよね・・・。

海外FX業者ではbitwalletの取扱状況が変わりやすいんですよ。GEMFOREXもメンテナンス中になっていますし、早く戻るといいのですが。

取引環境を重視するならTitanFX

TitanFXではボーナスが無い代わりに取引環境が充実しているとお伝えしましたが、まずは取引ツールの充実度。

GEMFOREXとTitanFXの取引ツール
GEMFOREX TitanFX
MT4
MT5 ×
独自ツール ×

GEMFOREXではMT4しか利用できませんが、TitanFXではMT5と独自ツールであるウェブトレーダーを利用することができます。

ウェブトレーダーとは
MT4 / MT5をダウンロードすることなく口座にダイレクトに接続し、取引が可能。
Windows、Mac OS X、Linuxをはじめ、各種OSを搭載し、グーグルクロム、ファイヤーフォックス、インターネットエクスプローラー、マイクロソフトエッジより利用可能。

MT5、ウェブトレーダーを利用すればサクサクとした動きで高速取引が可能です。

またMT4、MT5の両方が使える業者では、MT4からの移行が簡単にできることも大きなメリット。

今後はMT5が主流になってくるはずなので、少しずつ移行できるのはかなり大きいですよね。

TitanFXのスプレッドは狭いが手数料がかかる

TitanFXはスプレッドが狭いことでも評判ですが、Zeroブレード口座では取引手数料がかかってきます。

通常口座とスプレッドの狭いECN口座に分けて、主要通貨ペアのスプレッドを比較してみました。

通常口座のスプレッド比較
GEMFOREX
オールインワン口座
TitanFX
Zeroスタンダード口座
USD/JPY 1.6pips 1.4pips
EUR/JPY 1.4pips 1.3pips
GBP/JPY 2.2pips 2.2pips
AUD/JPY 1.6pips 1.8pips
EUR/USD 1.7pips 1.2pips
GBP/USD 2.4pips 1.7pips
AUD/USD 1.5pips 1.0pips

通常口座のスプレッドは、TitanFXの方が若干狭いですね。GEMFOREX、TitanFX共に取引手数料はかかりません。

続いてECN口座のスプレッドを比較します。

ECN口座のスプレッド比較
GEMFOREX
ノースプレッド口座
TitanFX
Zeroブレード口座
USD/JPY 0.6pips 0.65pips
EUR/JPY 0.5pips 0.85pips
GBP/JPY 1.1pips 1.25pips
AUD/JPY 0.6pips 0.95pips
EUR/USD 0.5pips 0.55pips
GBP/USD 1.7pips 0.85pips
AUD/USD 0.8pips 0.65pips

※Zeroブレード口座は片道3.5ドルの手数料込み

ECN口座では、手数料を含めたTitanFXよりも手数料無料のGEMFOREXノースプレッド口座の方がスプレッドが狭い結果となりました。

片道3.5ドルの手数料は海外FXの中ではかなり安いのですが、GEMFOREXは全口座無料です。無料には勝てない・・・(笑)

取引手数料を抑えたい場合は、GEMFOREXの方が良いでしょう。

スワップポイントで稼ぐならGEMFOREX

さて、続いてスワップポイントを比較していきましょう。

主要通貨のスワップポイント比較
通貨ペア TitanFX GEMFOREX
ロング ショート ロング ショート
USD/JPY -2.37 -3.79 0.21 0.29
EUR/JPY -4.09 -0.99 -1.50 -1.20
GBP/JPY -3.91 -5.31 0.14 -3.78
AUD/JPY -1.41 -1.83 1.14 -7.66
EUR/USD -3.46 -1.11 0.25 0.25
GBP/USD -3.41 -4.91 -1.00 -4.50
AUD/USD -2.29 -3.61 1.63 -6.37

※2021年7月30日時点

TitanFXはスワップポイントには強くないですね。ご覧のとおり、マイナスばかりです。中長期トレードにはあまり向いていませんね。

一方のGEMFOREXは、実はスワップポイントが強みでもあります。

見ていただくとわかるのですが、USD/JPY、EUR/USDのペアはロングショート共にプラススワップなんですね(笑)

スワップでコツコツ稼ぐ長期トレードには、GEMFOREXは外せません。

GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐコツも紹介してるので、みなさんぜひ活用してください(笑)

>>GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスワップポイントで安定的に稼げるって本当!?

それぞれの口座種類で比較

さて、全体的なスペックを比較してきて、なんとなくTitanFXは取引環境が充実しており、GEMFOREXは初心者が始めやすい、ということを理解をしていただけたのではないでしょうか。

ここからはさらに詳しく、GEMFOREXとTitanFXの口座種類ごとにスペックを比較していきたいと思います。

ちなみにそれぞれの口座種類はこのような感じ。

GEMFOREX・TitanFXの口座種類
一般向け口座 中・上級者向け口座
TitanFX Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
GEMFOREX オールインワン口座 ノースプレッド口座
5000倍口座
※5000倍口座は現在受付停止中

まずは一般向け口座から見ていきましょう。

一般向け口座

TitanFXのZeroスタンダード口座、GEMFOREXのオールインワン口座を表にしてみました。

GEMFOREX・TitanFXの一般向け口座
TitanFX
Zeroスタンダード口座
GEMFOREX
オールインワン口座
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
取引手数料 無料 無料
スプレッド 1.2pips〜 1.4pips〜
ロット単位 10万単位 10万単位
最小ロット 0.01Lot 0.01Lot
最大ロット 100Lot 30Lot
最大ポジション数 200ポジション 30ポジション
最低入金額 20,000円 100円
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
ロスカット 20% 20%
取引可能ツール MT4
MT5
ウェブトレーダー
MT4
ボーナス - 対象

GEMFOREXでは最低入金額100円かつボーナスを受け取ることができるので、ほぼ自己資金ゼロでトレードを開始することができますし、最大レバレッジ1,000倍を利用すれば利益を大きく出すことができます。

TitanFXは初回入金額20,000円ですが、GEMFOREXに比べてスプレッドが狭く、ポジションも多く持てますので、どちらかというとトレード経験者向けでしょう。

中〜上級者向け口座

続いてTitanFXのZeroブレード口座、GEMFOREXのノースプレッド口座です。5000倍口座は随時開催となり条件も変わるので、ここでは比較しないこととします。

GEMFOREX・TitanFXの中〜上級者向け口座
TitanFX
Zeroブレード口座
GEMFOREX
ノースプレッド口座
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
取引手数料 片道3.5ドル 無料
スプレッド 0.0pips〜 0.0pips〜
ロット単位 10万単位 10万単位
最小ロット 0.01Lot 0.01Lot
最大ロット 100Lot 30Lot
最大ポジション数 200ポジション 30ポジション
最低入金額 20,000円 300,000円
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
ロスカット 20% 20%
取引可能ツール MT4
MT5
ウェブトレーダー
MT4
ボーナス - 対象外

中〜上級者向けのECN口座はデイトレードやスキャルピングにおすすめです。

どちらもスプレッドが0.0pips〜ですが、TitanFXでは1Lotごとに片道3.5ドルの手数料がかかります。

ただGEMFOREXのノースプレッド口座は最低入金額が30万円ですので、少し敷居が高いかもしれませんね・・。

と思って、私クスノキ、初心者の方でもノースプレッド口座の初回入金ができるような方法を考えました(笑)

当サイトの「最狭スプレッドのノースプレッド口座を入手する」で解説しているので、気になる方は見てみてください。

GEMFOREXとTitanFXの比較まとめ

今回はGEMFOREXとTitanFXを徹底的に比較してみました。

最後に、それぞれどんなトレーダーに向いている業者なのかをまとめようと思います。

GEMFOREXがおすすめな人

GEMFOREXがおすすめなトレーダーはこんな方。

  • トレード初心者の方
  • ハイレバレッジで余裕な取引をしたい
  • ボーナスをもらってお得に取引したい
  • 長期トレードで確実に利益を狙いたい

GEMFOREXの強みはハイレバレッジ豪華ボーナスですね。
自己資金ゼロからトレードを始められるのはリスクもゼロですし、初心者にはもってこいのFX業者です。

またスワップポイントが売り買い両方プラスというのは本当に珍しいので、長期でのトレードでスワップポイント稼ぎをしても良いですね。

TitanFXがおすすめな人

そしてTitanFXがおすすめなトレーダーはこんな方。

  • ある程度トレードに慣れている方
  • 取引環境を重視している方
  • CFD含む様々な取引銘柄を試したい方
  • bitwallet入出金を行いたい方

TitanFXは、資金も十分に用意できるようなトレード経験者に最適な業者と言えますね。

GEMFOREXと比較して圧倒的に取引銘柄も多いので様々な取引を行えます。

また、MT5移行を考えた取引bitwallet利用をしたい場合には、迷わずTitanFXを選択してください!

げむめし管理人情報
     
げむめし管理人クスノキ達也
クスノキ達也
GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴7年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

Twitterでフォローしよう