【2022年版】海外FX業者スペックカオスマップを公開しました

GEMFOREXレビューサイト「げむめし」を運営するクスノキ達也は、海外FXサービスを提供する企業をレバレッジとスプレッドにより分類した「 海外FX業者スペックカオスマップ」を公開しました。

当サイトげむめしでは、現役トレーダーによる海外FX業者GMFOREXに関するユーザー目線でのレビューや解説記事を更新しています。

GEMFOREX日本マネージャーとのコネクションを生かし、どこよりも早く正確な情報を楽しく提供することをモットーに運営しております。

最近、新たな海外FX業者が次々とサービスを開始し、急激に市場を拡大していることを受け、トレーダーの皆様にもっと分かりやすく海外FXを知ってほしいと思い、今回カオスマップを作成するに至りました。

海外FX業者カオスマップの作成背景

近年海外FX市場はますます広がりを見せ、XM tradingやGEMFOREXといった大手企業をはじめとし、各社の総口座開設数は増加の一途を辿っています。

国内FXはまだまだ規制強化の風向きにありますが、レバレッジ制限なし・豪華なボーナスキャンペーン提供といった海外FXの魅力は、個人投資家の注目をさらに集めていると言えるでしょう。

そんな中、海外FX業界では新興業者が次々と立ち上がり、サービス内容と業者の特色はますます多様になってきました。

今回作成した海外FX業者スペックカオスマップでは、日本人トレーダーにも人気のある主要海外FX業者をピックアップし、レバレッジとスプレッドの2軸でマップ化しています。

海外FX業者スペックカオスマップの概要

カオスマップでご紹介した海外FX業者のレバレッジ、スプレッドは以下の通りです。

海外FX各社のレバレッジとスプレッド
海外FX業者 最大レバレッジ スプレッド
(USD/JPY)
FBS 3000倍 1.76 pips
Traders Trust 3000倍 1.8 pips
GEMFOREX 1000倍 1.5 pips
IS6FX 1000倍 1.78 pips
Milton markets 1000倍 1.5 pips
XM trading 888倍 1.66 pips
Hot Forex 500倍 1.8 pips
Titan fx 500倍 1.48 pips
Land FX 500倍 1.04 pips
FxPro 500倍 1.8 pips
AXIORY 400倍 1.2 pips
IFOREX 400倍 0.9 pips
Trade View 200倍 1.8 pips
GMO(国内) 25倍 0.2 pips

※2021年12月6日時点での情報です。
※最新の値は各海外FX業者をご確認ください。

海外FXにおけるレバレッジ

国内FX業者では最大レバレッジは2010年以降徐々に規制が厳しくなり、現在では最大レバレッジ25倍に制限されています。

国内FXの最大レバレッジ

一方、海外FXでは最大レバレッジの上限規制は行われていません。

少額の資金をもとに大きな利益を狙えるだけではなく、最大レバレッジの高いFX業者で実効レバレッジを抑えることで、ハイレバレッジはリスクヘッジとしても大変有益です。

今回は海外FX業者各社の最大レバレッジを比較しましたが、FX業者によっては口座残高や取引量によりレバレッジ制限がかかります。

レバレッジ制限内容比較
海外FX業者 金額/Lot レバレッジ
FBS
(口座残高)
30,000$まで 500倍
150,000$まで 200倍
TradersTrust
(取引量)
0〜1Lot 3000倍
1.01〜5Lot 2000倍
5.01〜10Lot 1000倍
10.01〜20Lot 500倍
20.01〜50Lot 200倍
50.01〜100Lot 100倍
100.01〜300Lot 50倍
300.01〜500Lot 33倍
500.01Lot以上 25倍
GEMFOREX
(口座残高)
0〜50,000$ 1000倍
50,000$以上 500倍
IS6FX
(口座残高)
20,000$未満 1000倍
20,000$以上50,000$未満 500倍
50,000$以上100,000$未満 200倍
100,000$以上 100倍
Milton Markets レバレッジ制限なし 500倍
BigBoss
(口座残高)
0~19,999$ 999倍
2,000~49,999$ 555倍
50,000~99,999$ 200倍
100,000$以上 100倍
XM
(口座残高)
0〜20,000$ 500倍
20,001〜100,000$ 200倍
100,001$以上 100倍
HotForex 口座残高3000万円以上 75倍
取引量50Lot以上 75倍
TitanFX レバレッジ制限なし 500倍
LandFX
(口座残高)
0~99,999$ 200倍
100,000$以上 100倍
FxPro
(取引量)
0〜200Lot 200倍
200〜300Lot 100倍
300〜500Lot 50倍
500Lot以上 33倍
AXIORY
(口座残高)
0〜100,000$ 400倍
100,001〜200,000$ 300倍
200,001$以上 200倍
iFOREX レバレッジ制限なし 200倍
Tradeview レバレッジ制限なし 200倍

詳しいレバレッジルールは、各海外FX業者公式サイトをご確認ください。

関連記事:【2022】海外FXのレバレッジ比較!最大レバレッジや計算方法、おすすめ口座

海外FXにおけるスプレッド

海外FXにおけるスプレッドは、

  1. 固定制スプレッドを採用しているか、変動制スプレッドを採用しているか
  2. STP方式かECN方式か

 
によって異なります。

まず、固定スプレッドと変動スプレッドには次のような違いがあります。

固定スプレッド制
スプレッドは原則一定の値で固定される。相場の変動が激しいときには変動することがある。
変動スプレッド制
スプレッドは時間帯や相場状況によって変動する。通常狭いスプレッドで取引できるが、指標発表時や週末にスプレッドが広がりやすい。

海外FX業者のスプレッドは常に変動の可能性を含んでいますが、公式サイトに「平均スプレッド」ではなく「最小スプレッド」しか記載されていないこともあります。

そのため海外FX業者選びの際には、スプレッドの広がりまで考慮することが必要です。実際に使っているトレーダーの口コミや、デモ口座の利用が参考にできるでしょう。
 

また、同じ海外FX業者であっても、口座タイプによってスプレッドが変わります。ほとんどの海外FX業者では、通常口座であるSTP方式の口座と、低スプレッドのECN方式の口座が用意されています。

STP方式
通常口座。取引手数料はかからないがスプレッドはやや広い。
ECN方式
低スプレッド口座。スプレッドはかなり狭く設定され、かわりに往復取引手数料や通常口座より高額の初回入金額が設定されていることが多い。

 

関連記事:海外FXのスプレッドを比較!2021年実質スプレッド・取引コストを網羅

データダウンロード

海外FX業者カオスマップは、こちらのリンクからPDFファイルのダウンロードが可能です。

カオスマップのダウンロードはこちら

カオスマップに関するお問い合わせ

本カオスマップに関するお問い合わせは、tatsuya.ksnk@gmail.comまでご送信ください。

※本カオスマップは、当サイト「げむめし」独自の視点でまとめたもので、網羅性や正確性を担保するものではありません。
 

MEMO
その他、ボーナスキャンペーンによる海外FX業者ランキングもご用意しています。
海外FX最新ボーナスランキング!お得な口座開設・入金ボーナスを選ぶには
げむめし管理人情報
     
げむめし管理人クスノキ達也
クスノキ達也
GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴8年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

Twitterでフォローしよう