GEMFOREXのノースプレッド口座ってどうなの?低スプレッドの実態を暴く

GEMFOREXにはオールインワン口座と、ノースプレッド口座の2種類の口座が用意されています。

  • オールインワン口座
     ・・・通常の口座。スタンダード。
  • ノースプレッド口座
     ・・・スプレッドが狭い口座。

ノースプレッド口座はその名の通りスプレッドが無い、、、わけではありませんが相当狭いスプレッドを実現しています。

例えばドル円で言うと、基本固定レートが0.3pipsという国内FXなみのスプレッド。

しかし、低スプレッドを実現するためにいくつかの制限もあるので注意が必要です。

今回は、ノースプレッド口座とオールインワン口座の特徴、他の低スプレッドな海外FX口座との比較をしていきましょう。

GEMFOREXのノースプレッド口座とは

ノースプレッド口座とは
この章では、オールインワン口座とノースプレッド口座の比較と注意点を見ていきます。

GEMFOREXのオールインワン口座は会員数22万人を突破しているのに対し、ノースプレッド口座は5000口座ほど。

やはり、スタンダードなのはオールインワン口座の様です。

会員数以外の違いも簡単にまとめてみました。

口座タイプの違い
口座タイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 100円($1)~ 30万円($3000)~
レバレッジ 1000倍 1000倍
主要通貨のスプレッド 1.6pip〜 0.0pip~
手数料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot 30Lot
ヘッジ可否 可能 可能
利用制限 なし EA・ミラートレード利用不可、インディケータ可。ボーナス対象外。

主要通貨のスプレッドが0.0pips~とはどういう事でしょう(笑)

ここには0.0pipsと書いていますが、これは最低pipsの話です。

実際には0.3pipsほどはかかります。これでも国内FX並のスプレッドは破格ですね(笑)

ノースプレッド口座とオールイン口座での違い・注意点をまとめると以下のようになります。

ノースプレッド口座の注意点
  • スプレッドは圧倒的狭さ
  • ボーナスキャンペーンの対象外
  • 自動売買(EA・ミラトレ)は不可
  • 初回入金額は30万円~
  • スキャルピングは可能

一つづつ説明していきます。

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭い

GEMFOREXのノースプレッド口座は、オールインワン口座に比べてスプレッドが狭い事が特徴です。

どのくらい違うのか、メジャー通貨ペア7つで比較表を作成しました。

メジャー通貨ペア7つで比較
オールインワン口座 ノースプレッド口座
ユーロ/ドル 1.5 0.3
ドル/円 1.5 0.3
ポンド/ドル 2.2 1.3
ドル/スイスフラン 1.9 0.3
豪ドル/米ドル 1.5 0.3
米ドル/カナダドル 2.0 0.8
NZドル/米ドル 1.8 1.1

※GEMFOREXのスプレッドは2019年末頃から徐々に広がっていましたが、2020年3月また戻ってきています。今後も公式に変更点が有り次第、当サイトの情報も更新していきます。

まず、メジャー通貨ペア7つで比較して見ました。

どちらも平均スプレッドですので、経済指標発表時などには大きく開く事もあるようです。

ノースプレッド口座はどの通貨ペアでも優秀ですね。

ノースプレッドの名は伊達ではないようです(笑)

では、他の通貨ペアではどうなのでしょうか。それぞれの口座タイプごとに一覧を作成しましたので参考にしてください。

オールインワン口座のスプレッド一覧

GEMFOREXオールインワン口座のスプレッド一覧

ノースプレッド口座のスプレッド一覧

GEMFOREXノースプレッド口座のスプレッド一覧

すべての通貨ペアで比較して見ても、ノースプレッド口座のスプレッドは確かに狭め。

よく海外FXの低スプレッド口座にありがちな、スプレッドとは別に手数料がかかるパターンでもありません。

「低スプレッド+取引手数料無料」・・・

むしろ、「オールインワン口座使う意味あるんでしょうか?」レベルの待遇の差。

しかしそう単純ではないのがGEMFOREXです(笑)

ノースプレッド口座は、スプレッドが狭い分いくつかの制限がかけられています。

オールインワン口座との違いと、いくつかの注意点をご紹介していきましょう。

ボーナス・キャンペーンの対象外

GEMFOREXのボーナス・キャンペーンは、海外FX会社の中でもトップクラスに豪華です。

  • 口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • お友達紹介キャンペーン

上記のボーナスキャンペーンが、ノースプレッド口座では利用できません。

公式サイトを見てみても、しっかり記載が。

新規口座開設ボーナス
GEMFOREXを体験頂く為に新規口座開設を頂いた方全員にボーナスをプレゼントしております。

※ノースプレッド口座は対象外となります。

引用:GEMFOREX公式サイト

口座開設ボーナスのバナーにも、小さな文字ですが書いてあります・・・

GEMFOREXの口座開設ボーナス・入金ボーナスを受け取って始めたい方は、オールインワン口座の開設をおすすめします。

オールインワン口座のボーナス・キャンペーン情報はコチラの記事を参考にしてくださいね。

ノースプレッド口座は、ボーナスキャンペーンを受け取れないだけでなく、自動売買も禁止されている事に注意が必要です。

自動売買(EAとミラートレード)は不可

自動売買とは、FXで勝てるように構築されたシステムを使うことで放置しておいてもトレードしてくれるシステムのことです。

大きく分けて、EA(ExpertAdvisor)とミラートレードがあります。

GEMFOREXの自動売買(EAとミラトレ)について知りたい方は以下の記事がおすすめです。

しかし、自動売買(EAとミラトレ)はノースプレッド口座で利用できません。

ノースプレッド口座は裁量トレードに限られるようですね。

移動平均線やボリンジャーバンドなどのインジケーター(チャート分析のツール)は利用できるので、通常のトレードには支障はない模様です。

自動売買を利用したいと考えている方は、オールインワン口座を使うようにしましょう。

初回入金額30万円~

この初回入金額が30万円以上というのが、一番の壁ではないでしょうか。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、初回入金30万円が必要。

今は30万円入金できない!という方でも安心してください。

オールインワン口座で始めて、資金が30万円たまったらノースプレッド口座に移行する事も可能です。

いきなり30万円の入金がきびしいという方は、オールインワン口座から始めてみてはいかがでしょうか。

スキャルピングは禁止されていない

GEMFOREXはスキャルピングを認めているFX会社です。

公式サイトのQ&Aにも、その旨が記載されていました。

Q:スキャルピングは認めていますか?

A:はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。

引用:GEMFOREX公式

ノースプレッド口座はスプレッドが狭いため、スキャルピングとの相性がとても良いですよね。

SNSを探してみてもスキャルピングするならノースプレッド口座だという声が上がっておりました。

海外FXのハイレバレッジを活用しつつ、狭いスプレッドでトレードを行いたい方にはピッタリの口座ですね。

ここまで、GEMFOREXのノースプレッド口座とオールインワン口座の違いと注意点についてみてきました。

気になるのは、他の海外FX会社に比べてどうなのか?ですよね。

そこで今回は、各FX会社とスプレッドの狭さを比較しました。

低スプレッドで有名な海外FX口座との比較

ノースプレッド口座の比較
口座の種類は海外FXだけで何十種類もあります。

その中でも、スキャルピング向きと言われている海外FX口座4つをピックアップしました!

今回比較したのはこちらの海外FX会社。

  • GEMFOREX ノースプレッド口座
  • XM ZERO口座
  • TitanFX ブレード口座
  • AXIORY ECN口座

海外FXの中でも大手の4社、それぞれの低スプレッド口座です。

海外FX口座のそれぞれの特徴は以下の通り。

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
平均スプレッド 0.4 1.4 3.4 2.4
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍 400倍
ロスカット水準 (20%以下) (20%以下) (20%以下) (20%以下)
約定スピード 速い 速い 速い 速い
取引可能商品 34種類 59種類 83種類 78種類
取引プラットフォーム MT4 MT4・MT5 MT4・MT5・cTrader MT4・MT5・cTrader
自動売買の可否 ×
ボーナス なし 3000円 なし なし
初回最低入金額 30万円 1万円 2万円 2万円

注意:平均スプレッドはメジャー7通貨ペア(ユーロ/ドル、ドル/円、ポンド/ドル、ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドル、NZドル/米ドル)の平均で算出しています。

まずはメジャー通貨ペアのスプレッド比較からしていきましょう。

スプレッドは業界最狭を実現

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
ユーロ/ドル 0.3 1.1
(0.1)
0.9
(0.2)
0.7
(0.1)
ドル/円 0.3 1.1
(0.1)
1.03
(0.33)
0.8
(0.2)
ポンド/ドル 1.3 1.6
(0.6)
1.27
(0.57)
1.0
(0.4)
ドル/スイスフラン 0.3 1.5
(0.5)
1.62
(0.92)
0.9
(0.3)
豪ドル/米ドル 0.3 1.3
(0.3)
1.22
(0.52)
0.9
(0.3)
米ドル/カナダドル 0.8 1.5
(0.5)
1.25
(0.55)
1.0
(0.4)
NZドル/米ドル 1.1 2.0
(1.0)
1.36
(0.86)
1.1
(0.5)

注意:カッコ内はスプレッドのみの値。単位はpips。

GEMFOREX以外のFX口座は、スプレッドとは別に取引手数料がかかるので足した値にしています。

5つの海外FX会社を比較した結果、GEMFOREXのスプレッドが狭いのは明らかです。

一応マイナー通貨でも比較してみましたので参考までに載せておきましょう。

参考:マイナー通貨のスプレッド比較
GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
口座タイプ ノースプレッド ZERO ブレード ナノスプレッド
スイスフラン/円 1.5 2.1
(1.1)
2.01
(1.31)
1.1
(0.5)
豪ドル/カナダドル 2.4 2.0
(1.0)
2.21
(1.51)
1.3
(0.7)
豪ドル/円 0.6 2.2
(1.2)
1.82
(1.12)
1
(0.4)
豪ドル/NZドル 1.9 2.7
(1.7)
2.73
(2.03)
1.3
(0.7)
豪ドル/スイスフラン 1.4 2.1
(1.1)
2.11
(1.41)
2.5
(1.9)
カナダドル/円 1.2 2.4
(1.4)
1.8
(1.1)
2.4
(1.8)
ユーロ/カナダドル 2 1.9
(0.9)
3.1
(2.4)
2.6
(2)
ユーロ/スイスフラン 0.7 1.8
(0.8)
1.74
(1.04)
2.3
(1.7)
ユーロ/ポンド 0.3 1.4
(0.4)
1.23
(0.53)
2
(1.4)
ユーロ/円 0.5 1.2
(0.2)
1.44
(0.74)
1.8
(1.2)
ユーロ/ドル 0.3 1.1
(0.1)
0.9
(0.2)
1.8
(1.2)
ユーロ/NZドル 3.1 3.7
(2.7)
4.39
(3.69)
3.3
(2.7)
ユーロ/ランド 68.3 73.4
(72.4)
7.71
(7.01)
117.6
(117)
ポンド/豪ドル 3.1 3.0
(2.0)
3.64
(2.94)
2.5
(1.9)
ポンド/スイスフラン 1.6 2.3
(1.3)
3.02
(2.32)
2.7
(2.1)
ポンド/円 1.0 1.9
(0.9)
2.15
(1.45)
2.1
(1.5)
ポンド/NZドル 2.9 4.0
(3.0)
5.51
(4.81)
2.4
(1.8)
ポンド/カナダドル 2.4 3.2
(2.2)
3.56
(2.86)
3
(2.4)
NZドル/円 1.2 3
(2)
2.32
(1.62)
2.2
(1.6)
米ドル/オフショア人民元 17.3 取扱なし 8.98
(8.28)
取扱なし
米ドル/香港ドル 13.3 6
(5)
取扱なし 取扱なし
米ドル/シンガポールドル 3.2 14.6
(13.6)
3.07
(2.37)
10.4
(9.8)
米ドル/トルコリラ 20.3 45.3
(44.3)
11.27
(10.57)
21.9
(21.3)
米ドル/ペソ 53.3 51
(50)
4.22
(3.52)
119.6
(119)
米ドル/ランド 15 73.4
(72.4)
36.39
(35.69)
119.2
(118.6)
ランド/円 2.2 取扱なし 1.14
(0.44)
7.1
(6.5)
金/ドル 2.1 3.1
(2.1)
2.81
(2.11)
1.4
(0.8)
銀/ドル 2 3.0
(2.0)
2.71
(2.01)
1.3
(0.7)

注意:カッコ内はスプレッドのみの値。単位はpips。赤字は最狭スプレッド

GEMFOREX以外のFX口座は、スプレッドとは別に取引手数料がかかるので足した値にしています。

通貨ごとに見ていくと、他の海外FX会社の方が低スプレッドであるケースも見られました。

すべての通貨ペアにおいて、GEFMFOREXが最狭スプレッドを実現できているわけではないようですね。

FX会社ごとに最狭スプレッドを実現できているペアを書きだしましたので、あなたが取引したい通貨ペアで選ぶのも良いでしょう。

GEMFOREXが最も狭いスプレッドを実現できている通貨

ユーロドル、ドル円、ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドル、NZドル/米ドル

豪ドル/円、豪ドル/スイスフラン、カナダドル/円、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/ポンド、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ユーロ/NZドル、ポンド/スイスフラン、ポンド/円、ポンド/カナダドル、NZドル/円、米ドル/トルコリラ、米ドル/ランド

XMが最も狭いスプレッドを実現できている通貨

ユーロ/カナダドル、米ドル/香港ドル

TitanFXが最も狭いスプレッドを実現できている通貨

ユーロ/ランド、米ドル/オフショア人民元、米ドル/シンガポールドル、米ドル/ペソ、ランド/円

AXIORYが最も狭いスプレッドを実現できている通貨

ポンド/ドル、スイスフラン/円、豪ドル/カナダドル、ポンド/豪ドル、ポンド/NZドル、金/ドル、銀/ドル

つづいて、最大レバレッジとロスカット水準について見ていきましょう。

最大レバレッジは業界最大・ロスカット水準は並

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍 400倍
ロスカット水準 (20%以下) (20%以下) (20%以下) (20%以下)

最大レバレッジについては、GEMFOREXの一人勝ち状態です。ロスカット水準も2018年までは40%だったGEMFOREXだが、現在は20%まで下げています。

レバレッジと約定率については問題ないと言えるでしょう。

つづいては、約定率についてです。

約定力はみな高い

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
約定率 99.79% 99.35% 99.32% 99.00%
約定スピード(平均) 不明 0.336秒 0.266秒 0.326秒

約定力は約定率と約定スピードを総合評価したが、海外FX会社は高水準でありGEMFOREXもまた高水準である。

約定スピードに関しては公式サイトに明記されておらず、不明としました。

公式サイトには代わりに、0.78秒以内に99.79%約定実現と記載されていました。

0.78秒以内に注文の99.79%が通る事を意味しており、十分な約定率だと言えますね。

僕が実際に使っていても、約定力は強く取引のラグも少ないと感じました。

取引可能商品とプラットフォームはやや劣る

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
通貨ペア 32種類 57種類 61種類 63種類
取引プラットフォーム MT4 MT4MT5 MT4MT5cTrader MT4MT5cTrader

取引可能商品とは、FXの通貨ペア数だけでなく金や石油などの取引量に関しての数を表しています。

GEMFOREXの通貨ペア数は34種類なので、他にくらべるとやや少なめ。

取引プラットフォームもGEMFOREX以外は色々使えるので遅れているといえます。

通貨ペアや取引プラットフォームはFX会社にとってはコストなので、GEMFOREXはこの辺のコストを削る事で低スプレッドを実現しているのでしょう。

スプレッドの所で通貨ペアについては触れましたが、メジャー通貨は一通りそろっている印象。

特殊な通貨ペアを使いたく、GEMFOREXにその通貨ペアがない場合は他のFX業者をおすすめいたします。

補足:通貨ペア一覧
ドル円、ユーロドル、ポンド円など主要通貨は、もちろん取扱っています。トルコリラやNZドル、スイスフランなどのマイナー通貨も取り揃えているので通貨ペアで困る事はないです。
通貨ペア一覧(数字はスプレッド):
GEMFOREXの通貨ペア一覧GEMFOREXの通貨ペア一覧2GEMFOREXの通貨ペア一覧2

自動売買は唯一使えない

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
自動売買の可否 ×

GEMFOREXは元々自動売買ツールの開発会社なので、自動売買(EAやミラートレード)も豊富に取り揃えています。

常に300種類以上のEAを管理し無料で提供している事から、EAの運用を前提に考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ノースプレッド口座では自動売買は使えず裁量トレードのみです。

スプレッドが狭く、自動売買を運用していきたいと考えているのなら他の海外Fx会社から選ぶべきでしょう。

初回入金額が一番のネック。ボーナスなしのドライな口座

GEMFOREX XM TitanFX AXIORY
ボーナス なし 3000円 なし なし
初回最低入金額 30万円 1万円 2万円 2万円

GEFOREXのオールインワン口座の方は、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスキャンペーンを開催しているほどの太っ腹口座。

現在、口座開設で2万円のボーナスキャンペーン中です。

対してノースプレッド口座はボーナス・キャンペーンの類が一切ないです。

ノースプレッド口座はスプレッドの狭さを実現するためにボーナスキャンペーンは開催していない事がほとんどですが、XMは口座開設で3,000円ボーナスを開催しています。

ボーナス狙いで口座開設するならば、XMで口座開設するか、GEMFOREXのオールインワン口座で開設する事をおすすめいたします。

GEMFOREXのスプレッド口座:総評

GEMFOREXと他の海外FX業者4社を比べてきました。

ノースプレッド口座は、圧倒的な低スプレッドを実現するために他を削りすぎた口座だといえるでしょう。

ボーナスキャンペーンもなく、自動売買も使えず、30万円の初回入金が必要。でもスプレッドだけは圧倒的に狭い。そんな口座です。

ハイレバレッジで低スプレッドのスキャルピングをしたい人には、ぴったりの口座。

最後にノースプレッド口座の開設方法をご紹介して終わります。

GEMFOREXのノースプレッド口座開設方法

ノースプレッド口座の口座開設方法
GEMFOREXで初めて口座開設するという方とすでにオールインワン口座をもっている方に分けてご説明いたします。

GEMFOREXは初めてだという方

GEMFOREXは初めてだという方は、そのまま公式サイトへ行き口座開設をしてください。

ノースプレッド口座の開設方法
  1. 公式サイトへ行く
  2. メールアドレス・氏名を記入
  3. 口座開設完了

公式サイトの口座タイプの選択という所で、日本円口座(ノースプレッド)を選択するだけです。

GEMFOREXのノースプレッド口座を開設したい方は、コチラからどうぞ!

すでにオールインワン口座を持っている方

既にオールインワン口座を持っている方も、同様に新規口座として登録する事ができます。

GEMFOREXの口座は複数口座の開設を認めているので、問題なく開設できますよ!

オールインワン口座とノースプレッド口座の併用もできますし、既にあるオールインワン口座から資金を移す事も可能です。

ただし、複数口座での両建ては禁止されているのでそこだけ注意してくださいね。

口座開設はコチラからどうぞ!

Twitterでフォローしよう

GEMFOREXが人気である理由
・口座開設で2万円ボーナス
・最大レバレッジ1000倍
・ゼロカットで追証なし