GEMFOREXのゼロカットシステムとは?追証なしの魅力と魔力

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には、ゼロカットシステムがあります。

ゼロカットシステムとは、大きな損失を出したとしてもFX業者が自己資金以上の損失を相殺してくれるサービスのことです。つまり「追加証拠金の請求」や「借金」が起こることがありません。

国内のFX会社では証券取引法により禁止されており、ゼロカットは海外FX業者特有のシステムです。

今回はGEMFOREXのゼロカットシステムの条件と評判・他の海外FXとの比較について、現役GEMFOREX使いの管理人がご紹介していきます!

関連記事:GEMFOREXのロスカット水準と証拠金維持率の最新情報をお届け

ゼロカットシステムとは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゼロカットシステムとは

GEMFOREXでは最大1000倍のハイレバレッジを利用可能です。

海外FXでFX取引をするとき、ハイレバレッジとゼロカットはセットということは覚えておきましょう。

ハイレバレッジは利益を増大させるチャンスがあると同時に、損失も大きくなるという特徴があります。もしもゼロカットがなければ、損失はすべてトレーダー側の負担。

自分の許容量を超えた損失を抱えれば、追証(追加の証拠金)を請求されたり、支払いきれずに借金を追うなんてことも起こりかねません。

投資のためにやっているFXで借金、なんて笑えないですよね。

追証とは国内FXだけのシステム

ちなみに、最大レバレッジが25倍までに制限されている国内FXでは、ゼロカットシステムは存在しません。証券取引法という法律によって禁止されているためです。

ハイレバトレードができないので海外FXほど損失のリスクは大きくありませんが、ゼロカットがないので自己資金以上の損失はすべてトレーダー負担となります。

これが追証と呼ばれる追加の証拠金請求のことですね。巷でよく「FX=借金」と言われるのは追証の仕組みがあるからです。

ゼロカットシステムによって借金の不安がなくなれば、安心してハイレバに挑戦できます。トレーダーの評判と口コミについても見てみましょう。

ゼロカットの評判と口コミ

 
SNSでは、ゼロカットについて大きく分けて2つの考え方がありました。

  • トレードは普通にやるが、ゼロカットは万が一のときのもの
  • 少額をいれてハイリスクハイリターンの取引をするためにゼロカットがある

 
前者は十分な資金と堅実なレバレッジ設定で海外FXに取り組んでいるが、万が一のリスクを回避するためにゼロカットのある海外FXを選択するタイプ。

後者はややギャンブル的で、少額の入金で一攫千金を狙うためにゼロカットのある海外FXを選択するタイプ。

どちらのタイプも、ゼロカットは海外FXで取引をする上での大きな魅力として捉えています。もちろん国内FXにはスプレッドが狭い、安心感があるなどのメリットはありますが、GEMFOREXではゼロカットによって自由度とリスク対策を両方手に入れることができるというわけですね。

次の章では、GEMFOREXにおけるゼロカット発動の条件について見ていきましょう。

GEMFOREXのゼロカット発動条件

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゼロカットの発動条件とは
ゼロカットの発動条件は、「口座残高がマイナスになったらゼロカット発動!」という非常にシンプルなものです。

GEMFOREXの公式サイトには、ゼロカットについて以下の記述がありました。

 万が一、証拠金残高(口座残高)がマイナスになってしまった場合、60分以内を目安にボーナス付与分で相殺させて頂くシステムとなっており、ボーナスを受け取っていない方に対しても、60分以内を目安に口座残高を0円にリセットした上で入金額を反映致しますので、追証が発生する事がない為、安心してアクティブなレバレッジ運用を行う事が可能となります。

GEMFOREX公式より引用

つまりGEMFOREXでは、ゼロカットによる損失補てんには次のような流れがあるということです。

GEMFOREXのゼロカット
  1. 自己資金以上の損失が発生
  2. ボーナスがある場合ボーナス額が補てんに充てられる
  3. ボーナスがない場合そのままゼロカット(損失補てん)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゼロカットの流れ

損失発生からゼロカット(損失補てん)は60分という非常にスピーディな時間で行われます。

ボーナスがある場合は、ボーナスによって補てん(損失分のボーナスが消滅)→なお損失額が残る場合はゼロカットということですね。

いずれにせよ、GEMFOREXでは自己資金以上の損失を負う心配はありません。
 

ゼロカットの流れは文章だけでは少しイメージしづらいので、続いては「GEMFOREXで実際にゼロカットされてみた!」の全貌をお伝えしていきます(笑)

GEMFOREXでゼロカットされてみた

今回は、GEMFOREXでこのような条件で取引を行いました。

ゼロカット前の取引条件
  • 1万円を入金(自己資金)
  • 口座開設ボーナス2万円をゲット

※口座開設ボーナス:GEMFOREXの新規口座開設でもらえる1万円~2万円のボーナス。不定期開催。
 
ここから資金を減らしていきます(笑)なんとも悲しいですが、ゼロカット検証のためです・・・。

GEMFOREXのMT4では、自己資金は「残高(Balance)」に、ボーナスは「(Credit)」に表示されます。(私は言語を英語に設定していますが、日本語でも表示する事ができますよ。)

MT4の項目と内容
  • Balance:残高(現金がここに表示されます)
  • Credit:クレジット(ボーナス分が表示されます)
  • Equity:有効証拠金
  • Free margin:余剰証拠金

いくらか失ったところで確認してみると、ボーナス分のクレジット(Credit)は無傷、入金した残高(Balance)だけ引かれているのが分かりますね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ので資金をマイナスにする

元々10,000円のプラスだったのが、12,771円の損失により、-2,771円と表示されています。ボーナス分の30,000円は無傷ですね。

これで自己資金がマイナスになってしまいましたね。

さあ!ゼロカットよ!あなたの出番だ!遠慮せず補填してくれ・・・。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でマイナスをボーナス補てん

残高(Balance)が-2,771円だったのが、ボーナス分の補てんにより0円になっています。ボーナス分のクレジット(Credit)が30,000円から2,771円引かれて27,229円に変わっています。

しっかり補てんされていますね。ボーナス分で補てんされているのが分かるかと思います。

このままさらに損失を重ねていくと、ボーナスもなくなります。ボーナスがなくなると、GEMFOREXがゼロカットによって自己資金以上の損失を相殺してくれます。

もちろんゼロカット執行後は、入金しなければボーナスもキャッシュも0ですからポジションは持てません。
 

GEMFOREXにおけるゼロカットの流れは以上です。

しかし例外として、ゼロカットが執行されないケースがあります。

ゼロカットが発動しない/取り消される例

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でゼロカットが発動しない例

ゼロカットは、あくまでFX業者であるGEMFOREX側のサービスです。

そのためGEMFOREXでは、「ゼロカットの盲点を利用した悪質な取引」が禁止されています。

当社では、ボーナスやゼロカットシステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており、また、利用規約第12条13項14項に基づき、2つの業者(または複数業者)に入金して両建て取引する行為または当社複数口座で両建て取引する行為は禁止させて頂いております。

入金ボーナスを使ったこれらの行為で取引されていたと弊社が判断した場合は、出金申請時のタイミングで損失補填額(ゼロカットステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。

GEMFOREX公式より引用

両建てとは、売り買い両方のポジションを同時に保有することです。

この両建てを使うと、仕組み上ゼロカットシステムの盲点を利用した悪質な取引ができてしまいます。

具体的にどういうことなのか、見ていきましょう。

ゼロカットのシステムの盲点とは

ゼロカットシステムの盲点をついたトレードとは、一例としては複数口座で両建てする事で利益を出すのことです。

人気の海外FX業者であるXMとGEMFOREXを使って両建てしたとしましょう。(本来は禁止されています)

1ドル=100円の時に、XMで10万通貨の売り・GEMFOREXで10万通貨の買いを仕掛けます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て

売り買い両方で10万通貨ずつポジションを持っている状態ですね。これが両建てです。

各口座に自己資金が5万円しか入っていない場合、10万通貨=10万ドル=1,000万円ですから、レバレッジは200倍となります。

ゼロカットまでの猶予は50,000円です。

この状態で「価格の上下に対する損益はどうなるのか?」見ていきましょう。

0.5円下落した場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で0.5円下落した場合の損益

まずは0.5円下落した場合から。

XMでは売りで50,000円分、GEMFOREXでは買いで50,000円分の注文をしていましたね。

0.5円の下落ですから、取引結果は次のようになります。

XMの売り注文
0.5円×10万通貨=50,000円

GEMFOREXの買い注文
-0.5×10万通貨=-50,000円

 
GEMFOREXとXMの損益は、合わせて0円となりました。

しかしGEMFOREXの方はゼロカットによって損失が相殺されます。結果、50,000円の利益を手にすることができます。

1円下落した場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で1円下落した場合の損益
続いては1円下落した場合です。同じくXMでは利益、GEMFOREXでは損失が出ます。

XMの売り注文
1円×10万通貨=100,000円の利益

GEMFOREXの買い注文
:-1円×10万通貨=-100,000円の損失

 
各口座に入っている金額は50,000円でしたよね。

GEMFOREXの口座ではゼロカットシステムが発動し、損失は元の入金額50,000円で済みます。

XM・GEMFOREXの合計損益
100,000円(XMの利益)-50,000円(GEMFOREXの損失)
=+50,000円

 
結果、負け額が大きいにも関わらずゼロカットのおかげで50,000円の利益が残りました。
 

つまりGEMFOREXで複数口座を利用した両建ては、ゼロカットさえあれば損失が起こり得ない(必ず利益が出る)ということです。これでは、両建てで利益を出したい放題ですよね(笑)
 

このような取引をされてしまっては、FX業者は一瞬で倒産してしまいます。

そのためGEMFOREXをはじめ多くの海外FX業者では、「ゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引」を禁止しているのですね。

第12条(利用者の禁止行為)

ゼロカットの他にも、GEMFOREXでは次のような禁止事項があります。

【GEMFOREXの利用規約(抜粋)】

13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
15.第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為

GEMFOREX公式サイトより引用

利用規約内の、13.14.15がゼロカット関連ですね。異業種間の両建て、GEMFOREX内複数口座の両建て、他の海外FX業者との両建てが禁止されています。

故意・過失関わらずGEMFOREXで禁止行為を行うと、口座凍結につながるので気を付けましょう。

関連記事:GEMFOREX(ゲムフォレックス)の主な禁止事項
 
続いて、世間でささやかれているGEMFOREXのゼロカットの罠について解説していきます。

実はゼロカットシステムには罠がある

GEMFOREXにおけるゼロカットシステムの罠とは、「口座残高がマイナスの状態で入金をすると、入金した証拠金がマイナス分の補填に使われてしまう」というもの。

これについて調べるとネット上では、「入金額が補填に充てられてしまう」、「充てられない」という2つの意見に分かれています。

実は、上の2つの意見はどちらも間違っていて、どちらも正しいのです。

というのも、条件によって入金した証拠金が補填に充てられてしまうパターンと、そうならないパターンがあります。

その条件を簡単に言うと、入金が補填に充てられてしまうのは、ポジションを保有している時です。

GEMFOREX公式のゼロカットの解説文には必ず以下の一文が添えられています。

※ポジションを保有中には、執行されませんので、ご注意お願い致します。

引用元:GEMFOREX公式「GEMFOREXの執行(約定)について

要するに、ポジションを保有しているとGEMFOREX側はシステム上ゼロカットは不可能であり、その状態のままユーザーが入金をしてしまうと残高がマイナスの口座にそのまま入金額が反映されてしまうということです。

したがって、入金額がマイナスの補填に充てられてしまうという追証と変わらない最悪の事態が起きてしまいます。

ここで2つ以下のような疑問が浮かぶ方もいるかもしれません。

「ポジションを持たずに入金するとどうなるの?」
「そもそも証拠金残高がマイナスになってるのにポジションを持てるの?」

こちらについて解説します。

まず、証拠金残高がマイナスになってしまった後、ポジションを持っていない状態で入金する場合は、マイナス分の補填に充てられてしまうことはありません。

また、GEMFOREXにはボーナスだけで取引できるという素晴らしいシステムがあります。証拠金残高がマイナスになってもボーナスが残っていればポジションを建てることができてしまうのです(笑)

証拠金残高がマイナスになってしまうほど相場が動いたとき、トレーダーは「すぐエントリーすれば稼げる!」という心理になるでしょう。

これらが、証拠金残高がマイナスになってしまいながらポジションを建てる原因だと私は考えています。

以上のことから証拠金残高がマイナスになった時にどうするべきかをまとめると、

  • 証拠金残高がマイナスの状態でポジションを持っている時は絶対に入金しない
  • マイナスになった後すぐに入金する場合は、ポジションを持たずに入金する
  • マイナスになったらゼロカットが執行されるまでポジションを建てずに待つ

 
このいずれかが正解になります。

ちなみに、いつもシステムトラブルで起きてしまった損失に対してはしっかり対応しているGEMFOREXですが、マイナス分に補填されてしまった証拠金は返ってくることはありません

ゼロカットシステムの罠にハマらないよう、くれぐれもご注意ください。

他の海外FXとGEMFOREXを比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゼロカットを比較

さて、ここで話をGEMFOREXから海外FX全般について広げて考えていきましょう。

果たしてGEMFOREXのゼロカットシステムは、他の海外FX口座に比べて優秀なのでしょうか。

今回は「GEMFOREX」「XM」「Land-FX」「AXIORY」「TitanFX」の5つの海外FX業者のゼロカットシステムを比較してみました。

海外FX各社のゼロカット
取引条件 執行時間
GEMFOREX なし 60分以内
XM 入金 入金時
TitanFX サポートに申請 申請後
Land-Fx サポートに申請 申請後
AXIORY なし 24時以内

すべての海外FX業者にゼロカットシステムがありますが、細かい条件や補填のタイミングが異なりますね。

たとばXMは、追加で入金する事が条件になっています。追加で入金すると、マイナス分が補填され入金額分プラスになるシステムのようです。

TitanFXとLand-FXはサポートに申請して始めてゼロカットが執行されます。

ご覧のとおり、GEMFOREXはゼロカットの早さに関してはトップクラスです。

もちろん、ゼロカットが早い=口座開設はここにすべき!という理論にはなりませんが、一つのプラス要素として捉えていただければと思います。

GEMFOREXについて、詳しい評判や口コミについては以下の記事を参考にしてくださいね。

ゼロカットを導入する理由とは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)がゼロカットを導入する理由とは

GEMFOREXはゼロカットを導入していますが、追証を請求しないゼロカットは本来FX業者にとっては負担です。

にもかかわらずゼロカットを採用するのには、次のような理由があります。

ゼロカット採用の理由
  • 国内FXとの差別化
  • ハイレバでも取引してもらうため
  • そもそも追証が不可能

国内FXとの差別化

国内FX業者は金融商品取引法によって、ゼロカットの禁止が定められています。

運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の損失の全部若しくは一部を補てんし、又は運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の利益に追加するため、当該権利者又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させること

金融商品取引法42条より引用

ゼロカットを許可してしまうと、資金力によって損失補てんが可能なFX業者とできないFX業者の差が開いてしまいます。そこで証券会社同士の公平性を保つために、国内FX業者ではゼロカットシステムの採用は禁止されています。

しかし、金融商品取引法は日本国内の企業でしか適応されません

なのでGEMFOREXなどの海外FX業者はゼロカットシステムの搭載が可能ということです。

この点で、ゼロカットのある海外FXは国内FXよりも有利といえます。

ハイレバでも取引してもらうため

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍ですが、ハイレバレッジだけではトレーダーは損失の怖さで取引を渋る傾向にあります。

そこで、ゼロカットシステムです。

ゼロカットには「ハイレバレッジによる恐怖を軽減し、ユーザーに取引をしてもらう効果」があります。

GEMFOREXのような海外FX業者は取引が多ければ多いほど利益が出るので、ゼロカットによる補てんぐらいはどうってことないということですね。

そもそも追証が不可能

最後の理由は単純で、「そもそも追証を取り立てる事が難しい」からでしょう。

GEMFOREXやXMなどの海外FX業者には、日本の金融ライセンスがありません。

日本の金融ライセンスで最大レバレッジが25倍に制限されしかもゼロカットを搭載できなくなるので、そもそも海外FX業者が日本のライセンスを取るメリットはありませんが。

日本のライセンスがないので、日本で追証取り立ての裁判を起こしても「君たち無許可で営業しているよね?」となってしまうのが現状です。

GEMFOREXからすると、「請求できない追証の仕組みを持っている必要はない」ということです。
 

念のため補足すると、GEMFOREXで取引をしているトレーダーが違法性を問われることはないので安心してください(笑)

ちなみに、海外FXの安全性については以下記事にまとめているので参考にしてくださいね。

よくある質問

最後にGEMFOREXのゼロカットに関してよくある質問をまとめています。

  • ゼロカットはいつ執行される?
  • CFDもゼロカットされる?
  • 他の口座から引かれる?
  • 0クリアってなに?

ゼロカットはいつ執行される?

GEMFOREXにおけるゼロカットの執行タイミングは、証拠金残高がマイナスになってから60分以内です。

他の業者と比較しても対応が素早くなっています。

CFD取引もゼロカットされる?

はい、CFD取引においても証拠金残高がマイナスになってしまった場合は、ゼロカットが執行されます。

執行タイミングはFXの取引と同じく60分以内です。

ゼロカットは他の口座残高から証拠金を引かれる?

GEMFOREXでは複数の口座を持てますが、ゼロカットは、1つの口座内で完結します。どこかから補填される訳ではありません。

単純にマイナスになった証拠金残高がリセットされるだけなので安心してください。

0クリアってなに?

0クリアはゼロカットのことです。

GEMFOREXでは、ゼロカットのことを0クリアと呼ぶことがあります。

GEMFOREXのゼロカットまとめ

GEMFOREXのゼロカットは、残高がマイナスになって60分以内にボーナスとして付与されるシステムです。

海外FXだけのハイレバレッジの強みを大いに活用できるサービスと言えますね、私も海外FXでの取引を迷っていた時、背中を押してもらったのがこのシステムでした(笑)

また、GEMFOREXでは不定期で2万円の新規口座開設ボーナスを開催しています。

自己資金ゼロからでもトレードできるので、気になる方はぜひ公式サイトで確認してみてくださいね。

げむめし管理人情報
     
げむめし管理人クスノキ達也
クスノキ達也
GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴7年三児の父。海外FX歴は10年以上。様々なブローカーを渡り歩いてきたが、現在はGEMFOREXのみ利用している。GEMFOREX経営陣との繋がりを持ち、当サイト「げむめし.com」にて他にはない独自情報を発信中。

Twitterでフォローしよう